完全無欠の「初老男」日記

ついに「完全な初老男」に昇格、引き続きよろしくお願いします。

その手があったのね。    ~ボブ・ディランノーベル文学賞受賞~

2016年10月13日 | 時事ネタ

私は初老男である。



見方によっては・・・・・。




余程


       「村上春樹」



               にノーベル文学賞をやりたくないのだろう。



って思える。




ノーベル賞のなかで平和賞よりちょっともだけ、選考基準がはっきりしているような気がする「文学賞」であるが・・・・。




このディランの受賞で、より選考基準が分かりにくくなった気がする。




村上春樹のことは、いくつかその作品を読んでいるがノーベル賞をもらうようなものなのかどうかは「よくわからない」




ただ、間違いなくこれからのノーベル文学賞はかなり「なんでもあり」に近い形で選考されるだろう。




選考委員会は、歌の歌詞も「文学だ!」って言いだしたんだもん。





「井上陽水」とか「吉田拓郎」「松任谷由実」が受賞することだってあり得るってことだよね。




可能性は「0」ではない・・・・。





今回も最後までお付き合いいただきありがとう。これを読んでいる皆さんも「賞」というものの価値を考えますように。




                 May





ディランの歌を初めて聞いたのは「ハリケーン」だった。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 面白くもなんともない。  ... | トップ | 変わらぬ「おもしろさ」を維... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL