A Day in the Life

なんてことない普通の日常&SMAPさんのことを徒然に。

手を繋ごう

2016-10-19 | SMAP
また署名の話なんだけど…

今日、月に1回の会議に来る人に頼んでみようと会議終わりに声をあげてみた。
いちばん近くにいた人が反応してくれたのだけれど、見るなり「気持ちはわかるけどここまできたら無理やってー」と言った。

私はそこでこれまで心を支えていた柱が崩れてしまったのを感じた。
それ以上何も言うことが出来ず、泣き崩れるほど我を忘れることも出来ず、微妙に微笑んで目の前の書類を整理した。

だけど結局涙を止めることができなくて泣いてしまった。

いい大人なのに情けない。

その人は何かいろいろとフォローしてくれていた気がするけれど、崩れてしまった心はもう戻らない気がした。

その人はもしかしたらSMAPファンだったかもしれない。
そんなようなことを言ってた。
「私はもう諦めてしまった人だから」と。

だからよけいに悔しかった。
今回のことでファンが1つになれない悲しさや切なさを感じていたから。

好きすぎてつらいとき、諦めてしまったほうが楽になる気持ちは痛いくらいにわかる。

でも私は今回は諦められない。

諦めることは命を奪われることと同じだと思っている。

そして、仕事帰りのいま、愛に溢れたファンの言葉や、都合のいい解釈と言われてしまうかもしれない数々の暗号を見て、SMAPを信じている自分は幸せ者だと感じている。

私は諦めないよ。

2017年もその先も、SMAPの未来を諦めない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いくよ? | トップ | それと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL