気分はいつも五月晴れ  

【解説】最近頻繁に登場する「イケ監」は「イケメン現場監督」の略称です。

駐車違反ホイホイ

2017-01-30 20:04:40 | 主任さん
1週間以上前の土曜日、宮古島2泊3日ツアーから戻って来た関西空港でのこと。

宝塚の自宅から、わざわざ1時間半もかけ、私を車で迎えに来てくれたダンナには、
とても感謝しております。

しかし、とても腹が立つことがありました。

那覇空港からの飛行機が到着したのは、予定通りの時刻。

機内から、彼に連絡すると、国内線の出口にいる、とのこと。

預けていた荷物を受け取り、出口付近を見回しても、
彼の姿が見当たらないので、あれ?車の中で待っているのかな?

一瞬の判断で、架橋を渡り、数十台が縦列駐車をしている場所へ向かいました。
ここは、数分程度なら、停車可能のようです。

そこで、「駐車違反のチェック」をしている「監視員の男女二人組」を見つけました。
フロントガラスに、「駐車違反」の紙を貼っています。

ヤバい!!!

数十台ほどの中から、ダンナの車を、見つけると、
案の定、フロントガラスにその紙が貼られていました。

電話して、
「アンタの車、見つけたけど、なんで、車から離れるねん!?」

「えー。国内線の出口で待っとってんけどなぁ。
 なんで、見つからへんかったんやろ?」
と、のんびりした返事。

「人が多いし、すぐに見つかるわけないやろ!! アホちゃうか!!!
と、偉そうに言って、車に乗り込み、自宅へ。

・ちゃんと、待ち合わせ場所を決めていなかった私が悪いのか?
・「ここなら大丈夫やろ」と判断して、車を離れたダンナが悪いのか?
・それとも、関空の「待機場所」で、待ち構えていたように
 「駐車違反」の紙を貼っていく「監視員」に、怒りをぶつければいいのか?
・二泊三日の宮古島ツアー一人旅を許してくれて、最終日に、関空まで往復3時間かけ、
 迎えに来てくれたダンナに感謝すべきなのに。

そんなことを考えていると、
車中では、ずっと無言になってしまいました。

*************************************************************

1週間以上経っても、腹が立っています・・・。

どう考えても
「ゴキブリホイホイ」ならぬ、「駐車違反ホイホイ」です。

あの監視員さんたち、ほんの数分、駐車している車にも、容赦がなかったです。
しかし、車に、誰かが乗車しているか、
ハザードランプがチカチカ光っていれば、それで「停車」と認められるようで。

そんなルールを知らず、
ダンナは罠にまんまと引っかかったおかげで、
15,000円の罰金を払えと、警察から、「お手紙」が来ました。
今朝、コンビニで支払いましたけど。

あーぁ。
だいたい、私の二日分の給料です。

せっかくの旅、最後に、かなり後味が悪くなりました。
すごく、ムカつきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年会 | トップ | 大人の塗り絵(海の楽園) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。