名コンビ(?)

2017-07-12 18:13:28 | 仕事
最近、仕事はけっこう忙しいけど、いろいろと楽しいです。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

事務所のバルコニーで、塗装をしている職人さんが二人いて、バルコニーに背を向けて
座っている私には、その声が丸聞こえ。たぶん、向かいに座っているイケ監にも。

職人さん同士の会話って、聞いてて面白いです。
「この部屋は事務所やから、完璧に仕上げなあかんでー」
「わかってるわかってるー。」
とか。

作業が終わり、養生シートをはがして捨てるために必要なのでしょう、
「土嚢袋、まだあるか?」
「いや、もうないわ」
「そうか。○○さーん!」と、イケ監の名前を叫ぶので、

「はーい」と私が返事し、ガラス戸を開け、「土嚢袋ですね?、何枚いりますか?」

「資材・工具置き場」として使っている部屋に行き、
すぐに見つけて取り出し、職人さんに渡しました。

イケ監の名前を呼ばれて私が返事するなんて、まるで奥さんみたい。(/ー\*) イヤン♪(←アホです)

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

机の引き出しからイケ監がデジタル製のノギスを出して、
「ちょっと、あっちに置いてるケイカルの厚みを測ってくれる?」
と、頼まれて。

首をかしげながら隣の部屋に行くと、
「切れっ端があるやろー」
「あ、これかー。えーと、6.2mm」

「ついでに、ネットで、ケイカルの規格を調べてくれる?」
検索して、
「メーカーによって多少の違いはあるみたいやけど、4、6、8、10、12と、2mm刻みらしいわ」
「ほな、6mmやな。ありがとう」

事務職員にそんなことを頼むほうも頼むほうですが、ちゃんと対応する私も、偉いです。(笑)

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

工事写真帳の印刷に飽きたら補修場所の図面を書くという、自分なりのペースで
仕事をしているのですが、図面を書いているとき、ちょっと確認したいことが発生。

廊下面なので、見に行こうと思えば全然大丈夫。

作業服をはおって、エレベーターで6階に上がり、確認してきました。
で、それを図面に反映。

改修工事というのは、新築工事と違い、安全が確保されている場所が多いのが良い点です。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

懸念だった「バルコニーの手摺を鋼製からアルミ製に全戸取り替える工事」に対して
発注者側から、ようやくOKが出ました。
その電話を受けたイケ監、「やっと出たで」と、嬉しそう。

なので、工期が8月9日から、11月末に延びることが、決定。
私も、イケ監と仕事できる期間が延びて、超嬉しい。

その「手摺を取り替える工事」について、住民さんに説明するための紙(チラシ)を
1枚印刷して、私達が使っている2台のノートPCごしに、無言で差し出すイケ監。

変な言い回し、わかりにくい表現はないか、チェックしてくれという、いつもの習慣。

「埃」と書くより「ホコリ」のほうが、住民の方にとっては、わかりやすいのではないか?
工期が延びるのは具体的に11月末までと書いたほうがよいのでは?
子供さんには、仮手摺に近づかないようにする意味のことを、もっと強く書けばよいのでは?
など、細かい部分まで、指摘すると、そのとおり書き直してくれました。

昔、ダンナの書いた「安全大会での挨拶」や「始末書」などを、代筆もしくは校正したり 
した私にとっては、たやすいことです。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そして、毎日のイケ監との会話、マジで楽しすぎ。

私が、つい
「くそ! さっきの付箋(自分の覚え書きにしようと思っていたもの)、
 ○○さん(職人さん)に渡してもた!」
とつぶやくと、
「『くそ』なんて言うたら、あかん!」
と真顔で言うので、
「わー!下品な言葉を使ってしもた!ごめん!」

数分後、PCに向かって、イケ監、操作を間違えたのでしょう。
「くそ!ミスった!」

もう、全力でツッコミましたよ、ええ。
「『くそ』なんて言うたら、あかん!」

あ。という顔で私を見るので、
「ふふん。自分も言うたやんか」と、ニヤッと笑いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とうとう「姐御」認定 | トップ | 現場デビュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。