気分はいつも五月晴れ  

【解説】最近頻繁に登場する「イケ監」は「イケメン現場監督」の略称です。

UVレジン(その1)

2017-02-09 07:15:51 | レジン細工
年末以来、「断捨離」に、チョッピリ、ハマってます。
20年以上も同じ家に住んでいると、不要な物が、いつのまにか増えていて。

先週はキッチンの引き出しなどを整理し、もう一生使わないであろう調理器具などを
思い切って、捨てました。
百均で買った「仕切り板」を使い、必要な物だけを入れて。
おかげで、スッキリし、使い勝手が良くなりました。

・・・・最悪なのは、2階の、私の部屋。

ポリ袋に入った「いつか使うつもり」の手作り用材料(主に百均で購入)が、床に、数袋。
中身を出し、整理しているうちに、

「そうそう、こんなんあるやん今から、やってみよう!
と、当初の目的だった「整理」をほったらかし、
1階のリビングテーブル(私の作業用テーブル)へ。



左:2年ほど前に、百均(ダイソー)で購入し、放置していた「レジン用アクセサリーパーツセット」
右:昨年秋「手づくりフェア in OSAKA」で購入したレジン(1,080円)。

土台となる紙はセットに入っていて、それを切り抜いたのですが、
せっかくなので、他にもオリジナルなものを作りたいなぁ・・・と、探しました。



「何かに使えるだろう」と思って置いていた薄手の「プレゼント用紙袋」が、
イメージにピッタリ。



左:この「レジン用アクセサリーパーツセット」が入っていたプラスティック製のケースを、再利用。
右:このセットと、手持ちの「ブローチ用土台」を、使用。

同じく「何かに使えるだろう」と置いていたアクセサリーパーツ・細いチェーン・
パールビーズなどを配置し、レジンを少しずつ塗り。

出勤前にベランダに出し、(太陽光の元では早く乾くらしいので)
帰宅後、乾いたことを確認し、再びパーツを入れ、レジンを薄く塗る。
という作業を、5日間、繰り返しました。

「手作り」に関しては、イラチ(せっかち)なタイプなので、
けっこう面倒くさいなぁ・・・と、思いつつ。

では、
初めての「レジンを使ったアクセサリー」、ご紹介します。



なかなかの出来栄えです。

あと二つは、面積が広いので、まだ乾燥していません。
乾燥後、穴を開けて紐を通す必要があるし。
できあがったら、またご紹介します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日一善 | トップ | 日曜日のお弁当 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レジン細工」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。