気分はいつも五月晴れ  

【解説】最近頻繁に登場する「イケ監」は「イケメン現場監督」の略称です。

お風呂納め

2016-12-31 14:46:26 | 主任さん
昨日(12/30)まで、ダンナは仕事でして。

28日が仕事納めだった私は、二日間、家で一人、大掃除。
フローリングの床を丁寧に拭き掃除し、和室の障子紙も貼り替えたりして。

「なんで、一人でこんな大変な思いをせなあかんねん!
と、少々むくれていたのですが・・・・・

真夜中に、ダンナが私の指図どおり(?)ワックスを塗ってくれたので、
目覚めると、廊下・階段・LDKの床は、ピッカピカ

「ありがとう主任さん さすがやね~。めっちゃ上手いこと塗れとうやん
と、褒めると、ものすごく得意気な顔。

【30年間夫婦ゲンカをしたことがない私からの箴言】
  男はこうして、おだてて、上手く使いましょう。




そんなわけで、大掃除も終え、特にやるべきことがない大晦日。

朝早くから、私達夫婦お気に入りのスーパー銭湯「箕面湯元水春」へ。

館内のレストラン「水春亭」で土日祝限定の朝食バイキングを
食べたのは、久しぶり。

好物のカレーまであって、テンションUP
ついつい、食べ過ぎてしまいました。

そして、1時間半後、岩盤浴処での待ち合わせをし、それぞれ、お風呂へ。

露天風呂の「寝ころび湯」で、30分ほど熟睡。
「やばい。そろそろ待ち合わせ時間やん」と、岩盤浴衣に着替え、
岩盤浴処へ。
無料のマッサージ機を使っていると、ダンナがやってきて。

そのあとは、それぞれ、いくつもある岩盤浴の部屋に入ったり、
「岩盤ねころび処」で、ぐっすり昼寝をしたりと、
のんびり、好きなように過ごしました。

このスパ銭、大晦日なので、いつもよりは空いている印象がありました。
と言うか、私達夫婦みたいに、訪れるお客も、けっこういるのだなぁと
ちょっと感心しました。

もう一度お風呂に入って、1時間後、待ち合わせ場所の「大座敷」で落ち合い、帰途へ。

7時間くらい過ごしたことになります。

ものすごくリフレッシュできました。。
これが、私達夫婦にとっての「お風呂納め」。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事納め | トップ | 初日の出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主任さん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。