気分はいつも五月晴れ  

【解説】最近頻繁に登場する「イケ監」は「イケメン現場監督」の略称です。

名古屋一泊旅行

2017-06-19 04:31:48 | おひとりさま
楽しかった名古屋旅のレポでーす
とりあえず、ダイジェストで。

【一日目】

新大阪から約50分、名古屋に着いたのは午前10時半。
名古屋駅から徒歩10分ほどのホテルに到着し、荷物を預けて、
まずは「名古屋市科学館」へ。



入館時、プラネタリウム鑑賞券つきのほうを選んで、観賞する回を選択。
ビックリしたのは、全席指定だったことです。

この科学館は、実験的な体験ができる展示がたくさんあり、子供さん連れの方が
多かったです。

そうこうしているうちに、予約しているプラネタリウムの開演時刻が近づいてきました。

巨大な球形をしたプラネタリウムは日本最大級。
リクライニング&軽く回転する椅子に座り、20分間、楽しませていただきました。

そのあとも展示を見て回り、気がつくと入館から3時間近くが過ぎていて。
再びホテルに戻り、チェックイン。

休憩後、高校の同級生がバリトンリサイタルを開く会場へ。




愛知在住の皆さん、東京・横浜からの同級生達と合流し、1時間半、じっくりと
観賞させていただきました。

イタリアから来日している有名らしい男性のピアノ伴奏に乗せて、
黒燕尾服で表現豊かにオペラの楽曲などを朗々と歌う同級生、
めっちゃ格好良かったです。

鑑賞後は名古屋コーチンの焼鳥屋さんで軽く呑んだのですが、
途中から、リサイタルを終えた同級生も普段着に着替えて参加。



「お疲れさまでした!またね」と解散し、ホテルへ。

【二日目】

午前10時過ぎチェックアウトし、地下鉄に乗って名古屋港駅へ。



イルカのパフォーマンスは、大型スクリーンにライブ映像及びリプレイが映り、
観賞している方の表情も映ったりして、とても素晴らしい。



6年前にきたとき、その可愛さにすっかりやられてしまったベルーガ(白イルカ)の
トレーニングタイムも、しっかり観賞。

この水族館は、とても広くて、他にもいろんな展示があり、夢中で見て回るあいだに
入館してから3時間半が過ぎていて。

午後3時、新幹線に乗り、帰ったのは午後5時過ぎ。

とても充実した・楽しかった名古屋旅でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3食ぶん | トップ | 名古屋での写真 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。