弁護士歴13年の中堅弁護士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

下積み5年独立8年の経験を持つ弁護士が教える受験に関する情報から独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを発信するブログ

弁護士|今日弁護士の通信講座の中において…。

2017-07-17 10:10:01 | 日記

現に学費が最低30万円を越す、さらに時には50万円超えの、弁護士の資格の通信講座といったものもよく見られます。また受講を行う期間につきましても、1〜2年の長期に及ぶ通信コースであることが、しばしば見られます。
資格をとって、数年後「誰にも頼らず自分の力で新しい道を開く」というような攻めの願望を胸に抱いている方なら、どれほど弁護士の難易度レベルが高度であれど、その荒波も必ずクリアできるかと思います。
今あなた達が、国家資格の弁護士の実際の合格体験記なんかを、あれこれ調べてご覧になっている要因は、大半が、どのような勉強法が自らに1番適切であるのか、悩んでいるからではないでしょうか。
実際に弁護士に関しましては、一から独学で臨んだとしても合格可能な資格の一つといわれています。現時点で、サラリーマンをやっている方が発起して挑戦する資格としてはとても有望ではありますけれど、その反面めちゃくちゃ高い難易度となっています。
誰にも頼らず独学での弁護士資格の勉強法を選ぶ場合に、1番問題として発生しやすいのは、勉強をしている中で不明点が出てきた場合があっても、尋ねることが出来かねることです。

弁護士試験につきましては、事実上筆記試験しか無いというように、思っていていいですよ。なぜかというと、口頭試験につきましては、よっぽどの事が無い限り落ちるなんてことの無い容易な試験のためであります。
今日弁護士の通信講座の中において、とりわけ効果が期待できるおススメ先はLEC東京リーガルマインド です。用いるオリジナルテキストにつきましては、多くの弁護士受験者の中で、特に良いテキストブックとして一定の評価がございます。
一頃においては合格率1割以上が定番になっておりました弁護士試験だったけども、今現在、10パーセント以下となっております。合格率一桁の台というと、高難易度の国家資格の代表として、捉えられるでしょう。
大抵の資格スクールに関しては、弁護士を対象とする通信教育(通信講座)が取り扱われています。そんな中には、デジタルメディアプレーヤーなどを使って、今の時代において最新の通信教育を受講することができる、資格専門学校もあったりします。
通信講座を受講する折には、弁護士にしましても弁護士だとしても、どちらにせよご自宅宛で学習書などを送付して頂くことが可能なため、それぞれのスケジュール管理によって、勉強を行うのが可能です。

弁護士の合格を実現するためには、基本的に適切なスタイルでの勉強法が、スゴク肝です。このウェブサイトでは、弁護士試験当日の日程やまた問題集の選択方法など、受験生に向けて重宝する色んな情報をお届けしております。
合格率に関しましては、弁護士の試験の難易度加減を確認できる明瞭な指標のひとつとされておりますが、近年においては、この数値がありありとダウンしており、受験生達に大きな関心をもたれています。
弁護士試験に関しましては、1科目ごとで2時間しか試験時間がありません。そういった中にて、合格レベルに達する点を獲得しないといけないため、やはり迅速な回答は必須です。
仕事をやり続けながら資格をとるための勉強をして、結局3回試験を受けて弁護士に合格することができた、自らの経験を頭に浮かべてみても、最近の難易度は、明らかに上がってきているのではないかと思います。
DVD講座や、教科書を見る勉強の進め方に、若干心配&不安があったりするのですけど、過去に通信講座オンリーで、弁護士試験に合格した受験生もとても多いし、全部独学で実行するよりは、安心できるのではないかなと思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弁護士|従前に日商簿記2級... | トップ | 弁護士|誰にも頼らず独学で... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL