最速・最短で会計士試験に一発合格した私の、合格するために必要なマル秘ノウハウをお伝えします。

最速最短で会計士試験合格を目指す学生・社会人の皆さまに送る合格までに必要な挫折しない効率的な学習方法全ノウハウ伝授。

実際に合格率3%程度の険しい道の…。

2017-10-18 13:10:02 | 日記

公認会計士資格の試験制度の改訂とともに、以前の努力に関係なく運・不運にかかってくる賭博的な因子が削除されて、正しく手腕があるかないかが見極められる試験として、現在の公認会計士試験は新しく生まれ変わりました。
合格率の数字が7%ほどと、公認会計士試験についてはかなり難易度の高い試験とされております。とはいえ、過度に恐れないで大丈夫。適切な勉強を行えば、老若男女誰にでも必ずや合格を勝ち取ることが出来ます!
資格専門スクールの公認会計士を対象としている講座を受けて勉強したいのですけれども、近隣にスクール無し、仕事に追われている、家事などで学校に通学する暇がないとした人たちのために、各学校毎にて、好きな時間に勉強すればよい通信講座を取り扱っています。
ユーキャン主催の公認会計士用の講座に関しましては、年毎に約2万人位の受講実績があって、ちょっとも知識を備えていない未経験の方でありましても、根気よく資格が取得することができるコツや学習法を自分のものにできるといった、是非活用したい通信講座とされています。
基本的に公認会計士の職種は、誰にも指導を受けずに独学で貫いても合格を実現できる国家資格の一つでございます。目下、仕事をしている人が奮起してトライする資格としては希望が持てますが、その反面かなり難易度も高いレベルを誇っています。

毎年毎年、2万〜3万人前後がチャレンジし、そこから600人〜900人強しか、合格できないのです。その1点をとり上げましても、公認会計士試験の難易度が高度であるのかがわかってしまいます。
実際に合格率3%程度の険しい道の、公認会計士試験で合格を狙うには、独学スタイルでの受験勉強だけでやるのは、厳しいことが多々あって、スクール通学OR通信講座を受けるかのどちらかで受験に向けて勉強をするのが大半でしょう。
本来公認会計士試験は、簡単な試験ではありません。合格率の数字は、たった10%〜12%となっております。とは言え、一発試験ではなく、何年間かに分けて合格しようとするのであれば、それほどまでに困難なことではないと思います。
このWEBサイトについては、公認会計士のスペシャリストが、公認会計士試験の有効な勉強法をアドバイスし、公認会計士を対象としている通信講座(通信教育)の受験生間においての人気の現状、リアルな意見などの情報を分析し、掲載している専門サイトであります。
高難度の「理論暗記」を中心に取り扱い、公認会計士試験の効率良い勉強法プラス頭脳訓練、速聴・速読法ということ等についてもくまなく調べています!このこと以外にも効率イイ暗記法や勉強時に推奨したい、有用なモノ・コトを掲載していきます。

現実的に合格判定が出なかった時の、トータルの勉強時間のリスク加減を考慮すると、公認会計士の試験についてはスクールの通信講座、その他には通学授業コースを選択すると言うのが、間違いなく無難だと思われます。
通学式の講座と通信式での通信講座を掛け合わせて受講できるようになっている、CMでも有名な「資格の大原」は、クオリティの高い教本セットと、プロの講師陣によって、公認会計士合格者全体の50%の人数を生み出す自慢の実績を誇っています。
丸々独学で貫きたいのは理解できるけど、試験日までの学習スケジュールの組み方ですとか勉強のやり方等に、不安を抱く等々の際は、公認会計士試験に対応する通信講座を受講してみるのも、それも1つの選択といえます。
ずっと前より、法令知識皆無のレベルから着手して、公認会計士試験合格にマストな勉強の時間は、「3000時間前後」と言われております。事実、ストレートで合格した人たちの受験勉強時間は、3000時間程度とのこと。
こちらのサイトでは、公認会計士の受験対策の通信教育を、正当に選びとれるように、第三者的に判断することが可能な役立つ情報を定期的に紹介していきます。そしてそれを参考にして、この先は自らが選択しましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目下…。 | トップ | 100パーセント独学にて公認会... »

日記」カテゴリの最新記事