13年経験の中堅司法書士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

13年の経験を持つ司法書士が教える受験に関する情報から独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

司法書士|現時点皆が…。

2017-08-10 19:20:06 | 日記

通信教育である場合、司法書士試験の受験対策を完璧に取り扱っている、資格取得専用のテキストやDVD教材が揃っているので、全て独学でしていくよりも勉強の進め方がマスターしやすく、勉強が順調に進むと言えるでしょう。
ここ数年、司法書士試験の合格率のパーセンテージは、ほぼ2〜3%強といわれています。長期間の受験勉強時間とのバランスを一考すると、司法書士資格試験がどれだけ難易度レベルが高いものであるか頭に思い描けるはず。
司法書士試験を受験する場合には、事実上筆記式の試験しか存在せずといったように、思っていて構わないといえます。と言うのも、面接官との口述試験は、9割の確率で不合格になることのない簡単な程度の試験だからであります。
試験に合格することが出来ない時の、トータルの勉強時間の危険性を考えますと、司法書士資格の取得試験に関しては学校が提供している通信講座、また通学して授業を受ける通学講座を選ぶのが、間違いなく無難と考えます。
合格して、近い将来「自分だけのチカラでチャレンジしたい」というような攻めのモチベーションを抱いている人なら、いくら司法書士の難易度がシビアでも、その障害物も間違いなく超えられるでしょう。

日中会社に通勤しながらコツコツ勉強して、やっと3回目の試験で司法書士の合格を勝ち取った、自分の実際の体験を顧みても、近年の難易度は、相当上昇してきているという印象があります。
どういう参考書にて勉強をするのかということ以上に、いかような効率いい勉強法で挑むのかの方が、殊に司法書士試験で合格のためには重要だと言えます
事実、司法書士試験は、高難易度の国家試験というように言われておりますので、信頼できる専門学校に行くようにした方が、間違いないといえます。しかしながら、独学で臨んだとしても人により、とても効果がみられるケースもあったりします。
学習に集中することが可能な時間が連日存分にある方ならば、ベーシックな勉強法によって、司法書士試験をパスすることも有り得ますが、毎日何やかやと時間制限があるといった人には、現実に合った手段ではございません。
現実司法書士国家資格試験の合格率は、おおよそ1.75%と認識されています。現在、法科大学院(専門職大学院)といったものが設けられて、その教科過程をクリアしたら、新司法試験を受験することができる資格が手にできます。

全て独学で司法書士試験で合格を実現するといったときには、ご自身でコレという正しい勉強法のスタイルを見出さなければなりません。そうしたような場合に、ナンバーワンにベストなアプローチ方法は、先達が実施していた勉強法と同じように行うことです。
合格率3%くらいしかない門戸の狭い、司法書士試験に合格しようとするには、独学でする試験勉強のみでは、容易に事が運ばないようなケースが多々あって、スクール通学OR通信講座を受けるかのどちらかで学習するのがほとんどであります。
現時点皆が、司法書士の合格・資格取得までを書いたブログ等といったものを、あれやこれやと情報収集して拝見しておられるワケは、十中八九、どういう取り組み方や勉強法が自分にとって効果的なのか、悩んでいるからではないでしょうか。
以前は合格率10%超えをキープしていた司法書士試験も、今現在、一桁の割合であり続けています。合格率一割以下である場合、難易度が高めの国家資格の内のひとつとして、広く認識されます。
長い時間を要する司法書士試験の学習は、集中力が長く続かなかったり、常にモチベーションをキープすることが困難だったりなどのいくつか難点も結構あったわけですけど、全体的に見て通信講座をし続けて、合格への道が切り開けたというように思っております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|毎日の生活の中で... | トップ | 司法書士|通常司法書士試験... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL