13年経験の中堅司法書士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

13年の経験を持つ司法書士が教える受験に関する情報から独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

司法書士|現実司法書士試験は…。

2017-08-13 13:10:01 | 日記

昨今は司法書士試験向けの、ウェブサイトはじめ、経験豊かな司法書士が、受験生に宛てて効率的な学習法を伝えるメルマガ等を発行しており、情報収集及び士気を高く持つためにも役に立つかと存じます。
制限のある時間を有効的に活用し、効率的に学習を行えますから、お勤めや且つ家事などと両方かけもちして司法書士の資格をとろうと思っている方たちには、通信講座を受講するというのは、物凄く重宝します。
一般的に9月に入ってから、次に迎える年度の司法書士試験に狙いを定めて下準備しはじめるとした人なども、多いでしょう。1年間ほど長期間続く受験の勉強では、己自身にベストな勉強法を見出す独創性もとても重要とされます。
基本司法書士は、一から独学で臨んだとしても合格を手にすることができる資格といえます。確かに、社会人の方が奮起して励む法律系国家資格としては現実味がありますが、裏腹で高難易度とされております。
最近司法書士の通信講座にて、ナンバーワンにお奨め教材は、東京リーガルマインド(通称:LEC) です。講座で使用するテキスト書に関しては、司法書士資格取得の勉強中の受験者たちの間で、著しく有用であるテキストブックとして高く評価されております。

現実的に30万円以上〜、それともまたプラス20万の合計50万円以上の、司法書士専門の通信講座なんかもそんなに珍しくないものです。そうして受講期間についても、1年程度〜の長期スパンの受講コースで組まれているといったことが、一般的です。
こちらのサイトは、現役バリバリの司法書士が、司法書士試験のGOODな勉強法の指導はじめ、並びに多くの司法書士対象の通信講座の一般受けの様子、個人の口コミなどを独自で調査し、掲載している専門サイトであります。
本来合格率といいますと、司法書士資格取得の難易度の高さを表す判断基準の一つでありますが、このところ、ちょっと前よりもこの割合が大分下降の傾向にあり、受験される方々の関心が高まっております。
基本通信教育は、教材の精度が結果を決めます。今時はDVDをはじめとするオンライン配信といった映像教材も大変充実しておりますけれど、個々の司法書士のスクールごとにより、教育内容は大分相違します。
安めの価格設定、問題範囲を絞り、学習する量を少なめにした教育課程、ハイクオリティの教材各種などが人気である通信教育の「フォーサイト」。司法書士の通信講座ならどこよりココ!とされているくらい、人気が集まっております。

司法試験と同じような勉強法である場合、新たな司法書士試験専業受験者と比べまして、勉強量+時間が非常に沢山になりがちであります。それだけでなしに期待した結果は生まれず、努力した分だけの成果が得られません。
いかような問題集を使用してマスターするのかということ以上に、いかような能率的な勉強法で突き進むのかということの方が、明らかに司法書士試験での成功には肝要になるのです
つまり司法書士試験とは、司法書士の資格を取得するために求められる法令などの知識はじめ、その応用する力や素質の有無を、チェックすることをメインに、一年に1回行っている超難関の法律系国家試験です。
現実司法書士試験は、決して簡単なものではないです。例年平均合格率は、およそ全体の10%程度です。とは言え、一回のみの試験ではあらずに、長期間かけて合格する予定でありましたら、そんなにやってやれないことではありません。
一般的に司法書士試験を独学スタイルで通すのは、物凄くレベルが高いものがありますけれども、独学にて挑みたいと考えておられる人は、第一に会計に属する科目をマスターすることからスタートしてみると良いかと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|網羅性を持ったテ... | トップ | 司法書士|当たり前ですが司... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL