13年経験の中堅司法書士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

13年の経験を持つ司法書士が教える受験に関する情報から独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

司法書士|元より司法書士試験を受けるには…。

2017-07-17 05:20:01 | 日記

合格率のパーセンテージがおおよそ7%というと、司法書士資格試験はとても難易度が高そうにみえるものですけど、指標に基づくボーダーラインの全体のうちの60%以上の問題に正解できたら、合格するということは100%間違いありません。
これより資格試験に向けて試験の勉強を開始する方たちにとっては、「司法書士試験に於いては、どれ程の勉強時間を堅持したら合格できるんだろうか?」といったことは、当然気になるところでしょう。
5教科合格を実現するまで、長期間かかる司法書士の国家試験におきましては、常に勉強をやり続けられる十分な環境条件が、肝要で、通信教育のコースにつきましては、一段とその点が言えると思われます。
近年合格率が7%位と、司法書士試験は他の国家資格以上に高難易度の試験となっています。されど、過剰に怖気づくことはないです。必死に頑張り続ければ、誰でも必ず合格を目指すことができます!
実際司法書士試験の合格率のパーセンテージは、10%〜12%と、高い難易度であるとよく言われているにしては、国家資格の中でも合格率が高めであります。だけども、たった一度きりで合格できるのは、0%に限りなく近いと聞いています。

以前から、法律に関する知識が全くゼロの状態から着手して、司法書士試験合格に必要とされております勉強の時間は、大体「3000時間強」と周知されています。実際のところ、初回で合格を叶えた受験者の勉強時間数は、3000時間になっています。
何から何まで盛り込んである指導書であっても掲載されていない、知識が求められる問題なんかは、早々に諦めるべきです。やはり踏ん切りをつけることも、高い難易度の司法書士試験に挑むには、大事な点とされます。
中には法科大学院を卒業されたという実力の持ち主でも、不合格となってしまうことがあるぐらいですから、核心を突いた効率的な勉強法を理解した上でチャレンジしなければ、司法書士試験にて合格を果たすというのは超困難であります。
優れた部分が多いとされる、司法書士の資格予備校に通っての能率的な勉強法ですけど、トータルで数十万円という一定レベルの費用が必須なため、全ての人が通学できるものではないと断言できます。
司法書士試験においては、平均の合格率が約6%少々と言われていて、オフィスでの事務系資格としましては、受かりづらい資格の一つと言えます。されど、出された全問題の内の6割合えば、必ずや合格が叶います。

元より司法書士試験を受けるには、全力を注がないようだと良い成果を得ることが出来ない、高難易度の試験であると思い知らされます。言ってしまうならば費やせる限りの時間を効率良く&集中して使用し試験勉強したという方が、結果合格につながる試験なのです。
もちろん司法書士試験をはじめから独学で挑むことは、かなりレベルが高いものがありますけれども、チャレンジしたいとやる気がある人は、一番に会計の科目の勉強から取り掛かると良いのではないかと思われます。
司法書士の役目をする頼れる街の法律家として、盛んな活動が望まれます司法書士においては、社会階級の高い国家資格です。したがって、それに反映して試験の難易度のレベルに関してもかなり厳しいものであります。
少し前までは合格率十数%以上に落ち着いていた司法書士試験でございましたが、今現在、一桁台にて停滞しております。合格率が一桁ならば、難易度トップクラスの国家資格であるとして、認められます。
プロの先生方に直々に指導を受けることが出来る専門スクール通学のプラスの面は、魅力あることですが、長期間積極性さえ持続できたならば、司法書士専用の通信教育で学ぶことで、満足のいく力をつけていくことができるのではないでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|資格試験に合格で... | トップ | 司法書士|司法書士の国家試... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL