13年経験の中堅司法書士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

13年の経験を持つ司法書士が教える受験に関する情報から独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

司法書士|極力リスクマネジメント…。

2017-07-16 05:20:02 | 日記

超難関資格試験と聞こえが高い司法書士試験については、全身全霊を注がなければ合格は無理。さらに一切独学で合格を実現するといったことは、相当頑張らなければなりません。受験生の皆様にちょっぴりであれど重宝するWEBサイトとして使用してくれればハッピーです。
基本的に消費税法に関しては、司法書士試験の受験科目の中では、そんなには難易度は高めに設定されておらずに、簿記の基礎知識を押さえておくことにより、割りに容易く、合格点数を獲得するといったことが可能となります。
実際司法書士試験に関しては、1つの科目で120分しか受験する時間がありません。限られた制限時間内に、合格点数を得なければならないため、やはり素早さは求められます。
国家試験制度の改定実施に伴って、それまでの運・不運による博打的な不安要素が省かれ、事実上能力があるのかどうかといったことがジャッジされる登竜門的な試験へと、司法書士試験の中身は新たに更改したのであります。
開講実績30年以上を誇るユーキャンの司法書士対象の教育講座は、毎年大体2万人以上の受講実績があって、丸っきり法律のことに精通していないなんて方であっても、コツコツ粘り強く資格が取得することができるコツや学習法を自分のものにできるといった、国家資格人気上位の通信講座とされております。

ちょうど今、あるいは近い将来、司法書士資格取得試験に専門学校にも通わず独学にてチャレンジする人を対象として公開しております、ポータルウェブサイトとなっています。その中では合格をする為のキーポイントまた、仕事の内容、業種の魅力などをお知らせしております。
ほぼ独学の取り組みは褒められるけど、試験までの日程管理及び勉強の方法についてなどに、不安な点があるというケースでしたら、司法書士試験対象の通信講座(通信教育)を受講するのも、1案であるでしょう。
ほとんどの方は、よく知られた会社であるため安心といった、動機の無い漠然とした理由をもって、通信教育を選定してしまいがちです。されど、そんな選び方でいざ司法書士試験に、合格できるわけがありません。
ちょっと前までは合格率の数字が10%強が定番になっておりました司法書士試験だったけども、今現在、ダウンし一桁のパーセンテージであり続けています。当然合格率が一桁といえば、難易度レベル高の国家資格の1業種として、考えてもいいでしょう。
実際司法書士試験の合格率については、10〜12%と、難関と表されているにしては、合格率が高いものとなっています。だけど、一発勝負で合格実現を果たすというのは、ほぼ0%で受かる可能性が低いと言っても過言ではありません。

どんな問題にも「法律をモノサシに思考でモノを考えられる者」であるかどうであるのかといったことを確認されているみたいな、すこぶる難易度の高い資格試験に進化しているのが、今の司法書士試験の現況といったように思われます。
極力リスクマネジメント、確実に、念のためにという意味で、司法書士試験にチャレンジする際に、司法書士資格取得対象の予備校などに通った方が安全策ではありますけれど、例えば独学を1つの道に選んでも構わないと思います。
法律系国家資格において、専門知識が要求される役割をする、司法書士&司法書士ですけれども、難易度の高さは司法書士の方が難しくなっていて、その上取り扱う業務内容にも、大分各々異なっております。
実際日商簿記1・2級を完全に独学にて、合格された人だったら、司法書士試験での試験科目の簿記論かつ財務諸表論の2つの科目につきましては、完全に独学にて合格を得るというのも、ハードルが高いわけではないと思います。
実際に法人税法の内容は、法人として事業を行っていくにあたり、絶対欠かせない重要な知識です。だが、暗記事項がスゴクあるために、司法書士試験の教科の中にて高いハードルであると言い表されています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|現実的に司法書士... | トップ | 司法書士|実際大部分の予備... »

日記」カテゴリの最新記事