13年経験の中堅司法書士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

13年の経験を持つ司法書士が教える受験に関する情報から独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

司法書士|ほぼ独学でやっているけど…。

2017-11-23 23:00:00 | 日記

基本特徴ある科目合格制というやり方がとり入れられているが故に、司法書士試験は、仕事を持っている社会人の方たちも受験しやすいのだけれども、ところが受験勉強生活が長い間になることが通例です。たくさんの諸先輩の勉強法の内容を実践してみることも有効です。
通学授業プラス通信講座の2タイプを掛け合わせて受講できるカリキュラムがある、人気の「資格の大原」につきましては、高品質の教科書と、ベテランの講師たちにより、司法書士試験合格者の二分の一の数を世に送る高実績を誇っております。
普通、司法書士試験に全て独学にて合格を目指すのは、生半可な努力では無理ということを理解しておこう。それにつきましては合格率がずっと10%に満たない現実からみても、誰の目にも明らかに知りえることでございます。
一般的に司法書士の仕事は、日本の法律系国家資格試験の関所として、各世代に人気が高まっていますが、なお合格となった後には、早々に個人での事業所などを作って、独立して開業を行うのも出来る法律系国家試験の一つです。
司法書士資格取得スクールの司法書士コースを受けたいのですが、近隣に専門学校が一つもない、仕事が忙しくて残業続き&休みがない、家事等で通学する時間を持つことができないといった受験生のために、それぞれの学校では、お家で学習出来る通信講座(通信教育)の提供を行っています。

果たしてどんな問題集を利用して会得するのかということよりも、どの勉強法を選んで突き進むのかという方が、格段に司法書士試験を通るためには重要だと言えます
これより受験勉強に取り組む方にとっては、「司法書士試験については、どれ程の学習時間を持ったら合格することができるのか?」というようなことが、大いに気になる所だと思われます。
お仕事をやりつつ並行して空いた時間に勉強をやり続け、何とか3回の受験で司法書士合格を獲得しました、己の過去を振り返っても、ここ2・3年の難易度の程度は、かなり上がってきているのではないでしょうか。
実際簿記論におきましては、理解しないといけないことは沢山ありますが、ほとんどいろんなテーマの計算試験問題で組み立てられているため、司法書士を目指すには他の国家資格よりも、比較的独学で挑戦したとしましても、学びやすい試験科目内容とされています。
勘違いの勉強法で行い、合格への道まで遠回りすることほど、もったいないことはないです。如何にしても、1番GOODな方策によって短期間で合格を勝ち取り、司法書士資格を取得しましょう。

昔から毎年、2〜3万近くがチャレンジし、その中からたったの600人〜900人位しか、合格を実現することができません。その1点をとり上げましても、司法書士試験の難易度がとても高いといったことが認識できます。
優れた部分が多いとされる、司法書士の専門学校に通学する上での効果が期待できる勉強法ですが、トータルで数十万円という一定レベルの代金が必要ですので、どなたであっても受講できるというわけにはいきません。
さしあたって受験生たちが、司法書士の合格ゲットまでの道のり体験日記関係を、多々リサーチして目を通しているワケは、大概が、どのような勉強法があなた自身に妥当なのか、迷いが生じているからでしょう。
ほぼ独学でやっているけど、勉強にあてる時間の管理や勉強法等に、懸念するといったような場合は、司法書士試験に対応する通信講座を申し込むのも、いわゆる一つのやり方だと思われます。
大学で法律を専門に学ばなくても、かつ今まで未経験者だとしても司法書士資格取得は可能ですけども、ともあれまるっきり独学という際には、寝る間を惜しむくらいの勉強することも必ず求められます。己も一から独学にて合格を得たので、それをかなり実感しております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|根本的に科目合格... | トップ | 司法書士|個別論点問題に着... »

日記」カテゴリの最新記事