13年経験の中堅司法書士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

13年の経験を持つ司法書士が教える受験に関する情報から独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

司法書士|現実司法書士国家資格試験の合格率は…。

2017-06-18 22:30:01 | 日記

今日皆々様方が、司法書士の合格・資格取得までを書いたブログ等なんかを、あれこれ集めて確認している行動をとっているのは、十中八九、どんな勉強法・進め方がご自身に最適であるのか、思案しているからでしょう。
実際に全資格試験科目の合格者の合格率の平均は、10〜12%ほどで推移し、他の難関とされる資格よりも、合格率が上のように見えるかと思われますが、これは各科目の合格率でして、司法書士試験トータルでの合格率ではございません。
オール独学で勉学に励むほどの、やる気はありませんけれど、己の進度で学べればとした方であれば、強いて言いますと司法書士資格の通信講座を受講した方が、相応しい進め方での勉強法でしょう。
現実司法書士国家資格試験の合格率は、低く1〜2%前後と発表されています。近ごろ、法曹界に必要な学識・能力を身に付ける専門の大学院『法科大学院』という機関が新しくでき、全部の教育課程をクリアしたら、新司法試験受験資格というものを得ることが出来ます。
この先資格をとるため試験勉強に取り掛かるという人にとっては、「司法書士試験に対しては、どの程度の学習時間をかけたら合格できるのか?」といった情報は、気になる点だと思います。

実際司法書士試験に関しては、大卒でなければいけないなど学歴等の制限は設けられておりませんから、いくつでも誰でも受験してもオッケーとなっています。これまで法律についての知識ゼロの未経験者であっても、キッチリ試験対策をして挑めば、合格をゲットすることができるでしょう。
現実的に合格率3%前後のハイレベルの、司法書士試験で合格を実現するには、1人独学での学習だけで挑戦するというのは、大変なケースが色々あり、専門スクールに行くか、自宅で通信教育を受講して受験勉強に取り組むのが通常であるといえるでしょう。
会社に勤務しながら並行して勉強を行い、何とか3回の受験で司法書士に合格することが叶った、わが身のくぐり抜けてきた体験を回顧しても、今はちょっと前より難易度レベルは、とても高くなっていてさらに難関になってきていると思います。
出来れば万が一に備える、安全に、用心するに越したことはないという狙いで、司法書士試験に立ち向かう場合、司法書士を対象とする専門の学校に行って勉強した方がおススメではありますが、それは必ずしもではなく独学を選択の道に入れても構わないと思います。
税務の個別論点をしだしたら、関係性がある例題にやれるだけ何回もチャレンジし、確実に問題に慣れ親しんでおくとした勉強法を採用するのも、司法書士試験での簿記論試験対策においてはとっても効果的とされます。

事実、司法書士試験は、メチャクチャ難関の国家試験といわれている試験なので、合格率が高い専門のスクールに定期的に通った方が、安心できるかと思います。だけど、全部独学で挑んでも各人によって、そのやり方がマッチしているならOKであるなどのケースもあるわけです。
資格に強いと評判のユーキャンの司法書士資格の通信講座につきましては、各年約2万人前後に受講がされていて、ほとんど知識がないという初心者だとしましても、一歩一歩資格取得実現までのプロセスを基礎から会得することが可能な、頼りになる通信講座です。
自分だけの力で独学にて司法書士試験合格を叶えるためには、己自身で効率的な勉強法を見出さなければなりません。そのような場合に、第一に優良な方策は、試験に合格した先輩たちが実行していた勉強法を全て真似てしまうことです。
実際に法律を専門に学ぶ法科大学院卒でも、不合格となるようなことが生じたりするほどですから、核心を突いた合理的な勉強法を色々考えてトライしなければ、司法書士資格試験に合格するのは難関といえるでしょう。
目下、はたまた今後、司法書士に一から独学で試験を受ける方々あてにつくった、多様な情報等を配信するサイトです。その中では合格をする為の掴んでおきたいコツであったりまた、実際の仕事に関して、その魅力等を定期的に配信しております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|実際司法書士試験... | トップ | 司法書士|例年…。 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL