13年経験の中堅司法書士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

13年の経験を持つ司法書士が教える受験に関する情報から独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

司法書士|実際くらしの法律専門家として…。

2017-07-29 15:50:04 | 日記

完全独学だけで勉学に励むほどの、精神力はございませんが、自身のコンディションに沿って学ぶことができたら方には、司法書士対象の通信講座を行った方が、効率的な勉強法といえるのではないでしょうか。
一般的に司法書士試験は、1つの科目で2時間しか受験する時間がありません。よってその僅かな時間の中で、より高い合格点を出さなければならない為、当たり前ながら処理能力は要求されるといえます。
当然司法書士試験をはじめから独学で挑むことは、大変レベルが高いものがありますけれども、独学にて挑みたいと考えている方は、一番に会計ジャンルの勉強からやり始めるようにしましょう。
このHPは、現役のプロの司法書士が、司法書士試験の能率的な勉強法を教え、及び色々な司法書士専門の通信講座の受験生間においての人気の現状、口コミ・レビューなどをチェックし、発信している司法書士に特化したサイトとなっています。
実際くらしの法律専門家として、社会に貢献できる司法書士を受験する際、前提条件や資格は関係ありません。基本的にどんな方でも挑戦することができるため、数ある通信教育でも、歳や性別関係なく誰からも広く注目されている法律資格でございます。

無論のこと独学スタイルで、合格を狙うのは、やってやれないことではないです。しかしながら、例年司法書士は10人試験に臨んでも、1名も受からないこともある非常に門戸が狭い試験となっております。合格をするためには、能率的な勉強方法を確立する必要があります。
これまで法律に関する知識など無いのに、ごく短期の学習時間で司法書士試験に合格されるような先輩もいたりします。合格者に共通する部分は、自身に丁度良い「能率的な勉強法」を確立したことです。
今日び、司法書士試験の事実上の合格率の数字は、2〜3%前後とされております。長時間勉強することが求められるトータルの学習時間との両者のバランスの様子で考えますと、司法書士資格試験がどんだけ難関試験であるのか察することができると思います。
実際司法書士試験に関しては、年齢・性別などの受験資格は指定されておらずに、学歴については一切関係ないものであります。そのため、過去に、法律に関係する専門の勉強を一度もやったことが無いようでも、知名度が高い大学卒でなくとも、そんなことは関係なく司法書士資格取得はできます。
現実的に合格を勝ち取った人の合格率が僅か7%と聞きますと、司法書士試験はスゴク難易度が高く感じますが、絶対評価による達成点数の6割以上の問題に正解できたら、合格を獲得することは間違いないでしょう。

主流の予備校や資格学校では、司法書士になるための通信教育が存在します。そうした中には、iPodなどの携帯型デジタルプレーヤーなどを用いて、時代の先端を取り入れた通信教育を実施している、資格スクール等もございます。
実際に試験の演習問題で詳しく知り地ならしを行った上で、具体的な学習問題へとスウィッチしていく、古典的な勉強法をし続けるというのが、司法書士試験の中における簿記論を極めるには、とても有効なようです。
正しくない勉強法で取り組み、合格への道まで遠回りすることほど、残念なことはありません。とにかく1番GOODな手段で短期の間で合格を実現させて、司法書士になる夢を叶えましょう。
メリットが多くあげられる、司法書士専門予備校通学においての効率良い勉強法ですが、総額数十万といった相当な投資額が掛かるため、受験する人が全員参加できるとは言えるはずもありません。
並大抵ではないというように知られている司法書士試験の難易度につきましては、著しく高いものとなっていて、合格者の合格率も3%以下と、法律関係の国家資格の中におきましても、上位を誇っている超難関試験といえます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|会社に勤めながら... | トップ | 司法書士|これまで素人で法... »

日記」カテゴリの最新記事