社労士歴13年の中堅社会保険労務士教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

合計13年の経験を持つ社労士が教える受験に関する情報から独立、開業、のためのノウハウを随時発信していくブログです!

社会保険労務士|あらかじめ法律知識が一切無いのに…。

2017-06-17 14:40:01 | 日記

あらかじめ法律知識が一切無いのに、短期間で社会保険労務士試験合格を果たす先輩もいたりします。彼らのほとんどに当てはまっているところは、自身に丁度良い「能率的な勉強法」をセレクトすることが出来たことであります。
基本的に社会保険労務士試験につきましては、年齢や性別、これまでの学歴などの指定はないですから、どんな方でも受験してもオッケーとなっています。もしも法律の事柄の知識や経験が一切ない素人だとしても、十分な受験対策を実施するようにすれば、高確率で合格することができるんですよ!
近いうちに資格取得に向けて学習をスタートする方たちにとっては、「社会保険労務士試験に対しては、どれほどの学習時間を堅持したら合格できるのか?」といった情報は、気になる点だと思います。
社会保険労務士資格試験の合格率は、1割ほどとされています。近年においては、日本には法律を専門に学ぶ法科大学院の教育機関が開講されて、そこでの教程を終了することになれば、新司法試験を受ける資格+法務博士の学位が得られるようになっています。
5教科合格を実現するまで、長い年数がかかってしまう社会保険労務士受験においては、スムーズに勉強継続が出来る状況が、重要で、学校通学ではなく通信教育コースに関しては、取り立ててその点が言えます。

間違った勉強法を取り入れて、迂回することほど、もったいないことはないでしょう。是が非でも手際の良いやり方で短期にて合格を見事果たして、社会保険労務士となって社会に貢献しましょう。
可能であればリスクを分散、確実に、用心の上にも用心しようという目的で、社会保険労務士試験を目指す場合、予備校に通学した方が安心ですが、独学で貫くことを1つの道に選んでも問題ないかと思われます。
現実国家資格の中でも、高い難易度を誇っている社会保険労務士となっていますが、合格するまでの道が計り知れないくらいシビアであるからこそ、いよいよ資格を取得した以後はニーズの高さや給料、より高い地位を築けるようなこともありうるのです。
一般的に、社会保険労務士試験に完全に独学で合格を目指すのは、めちゃくちゃ大変であるといった現実を確認しておきましょう。それは合格率が絶対に10%以上になることがみられない真実があることによっても、疑う余地もなく思い浮かべることができるはず。
基本社会保険労務士は、全て独学で行っても合格を手にすることができる資格といえます。特に今、仕事を持っている方がいざ一念発起で臨む資格としては期待ができますけれども、背中合わせで難易度もハイレベルとされています。

プラスとなる面ばかりの、社会保険労務士のスクールに通う上での効率的な勉強法ですが、その分数十万円以上の結構な投資が掛かるため、誰でも受講できるものじゃないのも事実です。
現実的に社会保険労務士試験を独学でパスするのは、難易度が高いですが、勉強の進め方を能率的にするとか、重要な情報を十分チェックすることで、短い時間&少しの勉強量にて合格を志すといったことも、出来てしまうのです。
現実的に法科大学院で学業を修めた方でも、不合格結果がもたらされることもあるくらいなので、適正な効率のいい勉強法を検討し全身全霊で頑張るようにしないと、社会保険労務士資格試験に合格するのは難関といえるでしょう。
実際に社会保険労務士試験に関しては、簡単な試験ではありません。合格率で言えば、僅か1割前後。けれど、一度きりの試験でクリアするのではなし、何年かにわたって合格を狙うのであれば、それほどまでに難度が高いものではないと思われます。
社会保険労務士試験の簿記論については、マスターしないとならない事柄は沢山ございますけれども、全体的に計算形式の問題で出題されますから、社会保険労務士は、比較してオール独学であっても、勉強がとりかかりやすい種類の試験科目とされております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会保険労務士|最初から会... | トップ | 社会保険労務士|平成18年度... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL