社労士歴13年の中堅社会保険労務士教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

合計13年の経験を持つ社労士が教える受験に関する情報から独立、開業、のためのノウハウを随時発信していくブログです!

社会保険労務士|それぞれの科目毎の合格率のパーセンテージは…。

2017-07-12 01:10:00 | 日記

毎度大抵、社会保険労務士試験合格者の合格率は、2・3%程度となっております。必須とされる学習期間とのバランスで考えると、社会保険労務士資格試験がどれだけ難易度レベルが高いものであるか推測していただけると思います。
正直DVDでの映像授業ですとか、教本を利用しての受身の勉強法に、ちょっぴり不安感を持っているわけですが、現に通信講座を利用して、社会保険労務士の国家資格を得た先輩方も多くいらっしゃるし、完全に独学するよりは、安心できるのではないかなと思っています。
難易度高の試験に関係無しに、教科をひとつずつ1回1回別に受験可能であるんで、そのせいもあり社会保険労務士試験に関しましては、毎回5万人超を超える受験者が受験に臨む、国家試験です。
実際に合格率3%程度の険しい道の、社会保険労務士試験合格を目指すには、全部独学でやる勉強だけで臨むのは、上手くいかない場合がいっぱいあり、専門のスクールに通うか、通信教育を活用して試験勉強するのが一般的といえます。
社会保険労務士試験の勉強をやる上で、集中する力を維持することが難しく感じたり、モチベーションを持ち続けることが困難だったりなどのマイナス面も実感しましたけれども、全体的には通信講座をし続けて、満足のいく結果が出たように思えます。

合格して、数年後「自分だけのチカラで挑戦したい」という確固たる気持ちがある受験生なら、もしも社会保険労務士の試験の難易度がめちゃくちゃ高めでも、その試練も間違いなく超えられるでしょう。
現実的に大部分の人は、名の知れた業者だからとか、根も葉もないうやむやな理由にて、通信教育を選定してしまいがちです。しかし、それでは難易度が高い社会保険労務士に、合格することは難しいでしょう。
基本的に消費税法に関しては、社会保険労務士試験科目の中では、言うほど難易度は高めに設定されておらずに、簿記の基本の知識をちゃんと持ち合わせておくことで、比較して容易く、合格圏内に入ることが出来るといえます。
たった一人で独学により学習を行うといった、強い思いはないわけですが、自分のリズムで学ぶことができたら方には、あえて言うなら社会保険労務士専門の通信講座をチョイスした方が、ベターな進め方での勉強法でしょう。
どういう教本で勉強をするのかなんてことよりも、どのような効率いい勉強法でガンバルのかということの方が、断然社会保険労務士試験をクリアするためには大切だと考えられます

どこよりも低価格であったり対応する範囲を絞り込んで、勉強量を削った講座計画、高い精度のテキストブックなどが人気である通信教育の「フォーサイト」。今日社会保険労務士の通信講座をあげるならココでしょ!というほど、高い好評を得ています。
もとより社会保険労務士試験を未経験者でありながら独学で行うのは、物凄く難しいことではありますけれど、トライしてみたいと思われているような方は、第一に会計分野の科目勉強から開始するといいのでは。
それぞれの科目毎の合格率のパーセンテージは、概ね10%そこそこと、全科目とも難易度が高度な社会保険労務士試験は、いわゆる科目合格制であるため、社会人をしながら合格を志せる、国家資格といえます。
実際大部分の資格取得専門学校では、社会保険労務士の資格を目指す人向けの通信教育が開講されています。通信教育の中には、iPodなどの携帯型デジタルプレーヤーなどを用いて、時代に即した新たな通信教育が受講可能な、学校も存在します。
通信講座の場合は、社会保険労務士であっても社会保険労務士だとか関係なく、2つとも本人の家にまで必要な教材等を送って頂けるため、個人個人のお好みのスケジュールにて、勉強に取り組むのが可能です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会保険労務士|会社に勤務... | トップ | 社会保険労務士|大概のこと... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL