社労士歴13年の中堅社会保険労務士教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

合計13年の経験を持つ社労士が教える受験に関する情報から独立、開業、のためのノウハウを随時発信していくブログです!

社会保険労務士|並大抵ではないというように名高い社会保険労務士試験の難易度は…。

2017-07-13 22:10:02 | 日記

こちらのネットサイトに関しましては、第一線で活躍しているベテランの社会保険労務士が、社会保険労務士試験で合格を勝ち取れる正しい勉強法指南をはじめとする、日本全国の社会保険労務士資格取得の通信講座の世間での人気状況の実態、口コミサイトなどをリサーチし、解説を行っているポータルサイトです。
並大抵ではないというように名高い社会保険労務士試験の難易度は、大層難しくって、平均の合格率も大体3%未満と、法的な国家資格の内でも、指折りのまさしく難関試験でございます。
スクールでの通学講座と通信講座を順番に受けられる、資格取得専門の有名どころ「資格の大原」については、高精度の指導書と、及び受験指導に精通した一流の教師陣により、長年社会保険労務士合格者の2分の1を出すといった高実績を誇っております。
大多数の資格取得専門学校では、社会保険労務士対象の通信教育のコースがあります。そういった中には、iPodなどの携帯型デジタルプレーヤーなどを用いて、時代に即した新たな通信教育を行っている、専門スクールなんていうのも出てきました。
あらかじめ法律の事柄に触れたことが全然ないのに、短期学習で社会保険労務士試験合格を実現する方たちもいます。彼らの大部分に共通している要素は、みんな自分にマッチした「能率的な勉強法」を選定することができたことです。

従来より毎年、2、3万人辺りの人達が資格試験を受験し、その中からたったの600人〜900人だけしか、合格を得られません。その点を見れば、社会保険労務士試験難易度が超高いというのがみてとれます。
もとより社会保険労務士試験をたった一人で独学にて進めるのは、本当に難関ですが、そんなハンデがあってもやりたいと望んでいる人は、さしあたって簿記論や財務諸表論をはじめとする会計科目の習得からスタートしてみるとベターでしょう。
実際に教師陣より直接的に指導してもらえる学校へ通うメリット部分に関しては、とても魅力的でございますが、常に攻めの気持ちさえ持続できたならば、社会保険労務士の通信教育での学習によって、間違いなく実力を磨くことが可能といえるでしょう。
日中普通に働きながら、社会保険労務士の資格を目指す人も数多く存在しているはずだと思いますので、自身の行えることを日課として着実に取り組むのが、社会保険労務士試験合格への最も近い道となるのかもしれないです。
簡単に言うと実際「足切り点」(ボーダーライン)というような門前払いのシステムが、社会保険労務士試験におきましてはございます。これはつまり、「一定レベルの点を超えなければ、不合格扱いになる」とされます境界の点数が設定されております。

全て独学での社会保険労務士資格取得の勉強法の選択を行う場合、他の何よりも問題となりますのは、勉強をしているうちに疑問と感じることが生まれてきた時に、回答を求めることができないということでしょう。
国家試験制度の改定実施と同時に、かつての運次第のギャンブル的なファクターが無くなって、事実上技能の有無を大きく問われる難易度の高い試験へと、社会保険労務士試験はベースからチェンジしました。
学校で法律を学んでいなくっても、同時に現場経験が全く無い場合でも社会保険労務士になることは可能ですが、その分やはり全部独学というケースは、相当な学習量も要必須です。自分自身も知識・経験ともゼロの状態から独学で合格できたので、深く感じています。
開講実績30年以上を誇るユーキャンの社会保険労務士の試験対策講座は、毎年大体2万人以上の受講申込があり、何にも知識を備えていない未経験の方でありましても、堅実に国家資格を得るための学習方法・テクニックを学び取ることができる、合格率が高い通信講座です。
社会保険労務士に関しては、国内の法律資格試験の登竜門とされ、男女問わず・世代関係ナシで支持されているのですが、また合格を勝ち取った先々には、自分自身のオフィスを起こして、はじめから独立・開業の道も選択肢にある法律系国家資格試験となっております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会保険労務士|一般的にオ... | トップ | 社会保険労務士|現実的に法... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL