税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|厳しい関門といわれる「理論暗記」を第一に…。

2017-06-09 17:10:01 | 日記

少し前までは合格率10%超えが通常になっていた税理士試験であったけれど、ここ数年は、低下し1割満たない値であり続けています。合格率一割以下である場合、難易度上位の国家資格として、認知されるのです。
通学講座+通信講座の2つのコースのコースを同時進行で申込可能である、人気の「資格の大原」につきましては、高品質のテキスト一式と、経験豊富な講師陣で、長年税理士合格者の2分の1を世に出すといった絶大な信頼&実績があります。
税理士試験を受験するときは、現実筆記試験しか存在せずというように、認識して構いません。なぜかというと、面接官との口述試験は、余程マズイことをしない限り不合格にならない容易な試験だからでございます。
いざ税理士試験を独学にてやりぬくには、すっごく難しいことではありますけれど、独学にて挑みたいと思っている受験生は、先に会計の科目の勉強から開始するのがおすすめです。
勉強に集中できる学習時間が日々十分確保できる人は、普通の勉強法でやり通すことで、税理士試験で合格を目論むことも可能ですが、年がら年中仕事・家事などスケジュールに追われているような方には、現実に沿った取り組み方ではありません。

日本で実施されている国家資格の中でもナンバー10に入る難易度を誇っている税理士試験に関しましては、憲法はじめ11の科目の法律から複数の問題が出ますので、合格に至るまでには、長きにわたる勉強時間が要必須です。
本来合格率といいますと、税理士の受験の難易度の現状を把握できる確たる指標の1つですが、昨今、このレートが明白に下がってきており、受験生の皆さんから注目を集めております。
実際に通信教育講座ですと、税理士試験の受験対策を万全にした、資格取得向けのテキストやDVD教材が揃っているので、全て独学でしていくよりも学び方が会得しやすく、勉強が順調に進むでしょう。
厳しい関門といわれる「理論暗記」を第一に、税理士試験に向けての質の高い勉強法、また脳を育てる頭脳開発、速聴と速読といったこと等についても完全に追求!その他にも上手い暗記のコツでありましたり、勉強を行う時に、便利で価値あるお役立ちアイテムなどをこちらで色々ご紹介します。
今多くの方々が、国家資格の税理士の実際の合格体験記の類を、色々わざわざインターネット等で目を通しているワケは、十中八九、どういった勉強法が自らにマッチしているのか、悩んでいるからではないでしょうか。

一般的に税理士は、たった一人で独学だったとしても合格を実現できる国家資格の一つでございます。中でも只今、社会人の方が奮起して挑戦する資格としては望みが高いですが、裏腹でかなり難易度も高いレベルを誇っています。
国家資格を取得して、これから「自分自身の力で新しい道を開く」などの強気な想いがある人ならば、もし税理士の資格試験の難易度が高度であれど、その試練も間違いなく超えられるでしょう。
税理士対象の講座を受講できる教育機関も勉強法に関しても多種揃います。その事から、複数の税理士の講義コースの中から、社会人で忙しい受験者でも学習できる、通信講座を催行している専門スクールを色々リサーチしました。
実際に税理士試験におきましては、受験制限もなく、学歴に関しては問われません。そのため、過去に、例え法律に関しての勉強を1回もしたことがないような方でも、知名度が高い学校を出ていないという場合であろうと、税理士の資格取得はできます。
毎年9月から、次に迎えます年の税理士試験向けに下準備しはじめるといった人も、多数存在するのではないでしょうか。約1年あまり続くとされる厳しい受験勉強では、己に最善な勉強法を見つける創造性も求められます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|事業所の所得税に関... | トップ | 税理士|一般的に通信講座に... »

日記」カテゴリの最新記事