税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|一般的に科目合格制の…。

2017-06-16 18:50:01 | 日記

資格専門スクールの税理士コースを受けたいのですが、近場に学校がどこにもない、仕事が多忙、スケジュールがつまっており学校に通う時間などないような人に向けて、各学校毎にて、自宅にいながら勉強できる通信講座を提供しています。
一般的に科目合格制の、税理士試験の資格の取得は、1回の試験で、5科目全てを受験することは義務付けられていなくて、1教科ずつ受験しても良いシステムとなっています。つまり合格を得た教科は、税理士になれるまで有効なものです。
現在における税理士は、めちゃくちゃ高難易度の試験で、通信教育の選択方法で、合格不合格の判定が決まってきてしまいます。けれども、数え切れないくらいの会社があるため、果たしていずれの業者が最善であるのか、迷ってしまう受験者も多くおられるとみえます。
基本的に税理士の職種は、全て独学で行っても合格を可能とすることができる資格であります。なかんずく現在、会社員である人が成し遂げようと努力して取り組む資格としては望みが高いですが、裏腹ですこぶる難易度も高でございます。
一般的に税理士試験は、相当難しいレベルの国家試験というように言われておりますので、経験豊富な教師陣が揃った予備校に通学するようにした方が、ベターです。と言っても、何もかもすべて独学で貫こうと人により、そのスタイルが最も効率的であるというような実例もよくあります。

難易度高の国家試験に因らず、各々1回1回別に受験可能であるんで、故に税理士試験は、例年5万人超を超える受験者が受験申込みする、国家試験です。
通常税理士試験を受けようとする際には、受験制限もなく、経歴は条件にありません。これまで、法律関係の勉強を何もしたことが無くとも、名の知れた大学卒の経歴が無くとも、税理士資格は取得可能であります。
今諸君が、税理士の試験合格体験談といったものを、あれやこれやと探し求めてチェックを入れる理由とは、大概が、いかなる勉強法が自らに適しているかということに、思案しているからでしょう。
司法試験と同じような勉強法ですと、事前知識の無い税理士試験のみの専業受験生と比較して、学習量が大量になりやすい傾向です。それに加えて見合う結果は得られず、努力した分だけの成果が得られません。
なるたけリスクを避ける、確実に、用心を重ねてという狙いで、税理士試験の場合、プロ教師陣が揃う学校に行って勉強した方がいいでしょうけれども、例えば独学を選択することも支障はないでしょう。

当然専門のスクールに通わずとも独学で、資格試験に合格をするのは、決して不可能じゃないでしょう。さりとて、税理士の資格試験は10人挑戦しても、たった1人も合格できない非常に門戸が狭い試験となっております。難関突破するには、適格な学習スタイルを自分のものにすることが要求されるのです。
例年、2万名〜3万名程度がチャレンジし、僅か600名〜900名のみしか、合格に至れません。その1点をとり上げましても、税理士試験の難易度が高度であるのかが把握できます。
基本通信教育では、税理士試験に絞った対応措置を万全にした、試験専用の学習材があるので、独学と比較して勉強方法が得やすく、勉強がはかどりやすいのではないかと思います。
合格できず落ちたときの、学習を行う合計時間のリスクある点を思い巡らすと、税理士受験対策として専門スクールの通信講座(通信教育)、ないしは通学して授業を受ける通学講座を活用すると言ったのが、安全性アリではないかと思います。
つい最近は税理士試験の対策を掲載した、インターネットサイトや、ベテランの税理士が、受験をする人たちにあててメールマガジン等を発行しており、情報処理力はじめ積極的な精神ともにずっと維持し続ける為にも役立つものではないかと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|基本的に税理士試験... | トップ | 税理士|大抵全ての科目の合... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL