税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|通常税理士試験を学校・スクールなどへ行かずに独学でパスするのは…。

2017-06-19 14:50:02 | 日記

税理士と並ぶ法律系の国家資格とされ、高い専門性を持つ業務を執り行う、税理士と税理士なのですが、難易度については税理士の方が難しいとされており、それに伴い携わる仕事の中身にも、随分相違点が存在しています。
非常に難易度が高いとされる国家資格の試験に関係なく、一つの教科毎に別々に受験する方法もアリのため、ですから税理士試験においては、従来より毎年5万人位の方が揃って受験する、難関の試験となっております。
根本的に科目合格制なので、税理士試験については、多忙な社会人受験者も受験に取り組みやすいながらも、一方で受験勉強の期間が長くなることが通例です。今までの諸先輩方の行ってきた勉強法にチャレンジすることも必要でしょう。
さしあたって受験生たちが、人気No.1税理士の合格までの詳しい体験記録を、様々にネットなどで検索して目を通しているワケは、おそらく、どんな勉強法・進め方が己に妥当なのか、迷いがあるからではないでしょうか。
実際に国家試験の税理士試験の合格率に関しましては、約10%と、高難易度とされております割には、国家資格内でも高い合格率を出しています。だけど、一回目の試験で合格を叶えられるのは、ほとんど0%と聞かされました。

税理士の資格は、国の法律資格試験の高い壁でありながらも、様々な年の人たちに人気が高まっていますが、なお合格を勝ち取った先々には、スグに個人事務所等を作って、業務を行うというのも実現できる法律系資格試験でございます。
通常多くの人たちは、名が通った業者だからとか、何一つ手がかりもない漠然とした理由をもって、通信教育(通信講座)をチョイスしがちでしょう。けれども、そのような決め方で難易度が高い税理士に、合格できるはずはないといえます。
一流講師からいつでもアドバイスを受けることができるスクールへ行くメリット点につきましては、良いと思うのですが、前向きなやる気さえ保ち続けることにより、税理士の通信教育での学習によって、必ず実力を得ていくことができるのではないでしょうか。
すべて独学で進めているけど、日々のスケジュール調整であったり勉強法等に、心配が生じる等の際においては、税理士試験に狙いを定めた通信講座で勉強するというのも、ひとつの手段なのであります。
当サイトにおいては、税理士用の通信講座(通信教育)を、正当にチョイスすることができますように、客観的な見方により評定できるデータを定期的に紹介していきます。そうしてそれをベースに自分で選択しましょう。

税理士向けの通信講座にて、殊にイチ押ししたいのは、法律系資格取得を支援しているLEC であります。取り扱っているテキストセットについては、税理士になろうと頑張っている受験生の中で、最も優れたテキスト本として一定の評価がございます。
基本的に消費税法に関しては、税理士試験の主要科目の中では、それほどにも難易度は高くなっておらず、最低限知っておくべき簿記の知識をマスターしておいたら、他と比べて難度も低く簡単に、合格点を満たすことが実現可能でしょう。
実際通信教育においては、学習材の出来栄えが結果を左右します。今日ではDVDとかインターネットでの動画配信などの動画授業も大変充実しておりますけれど、税理士の学校により、教育カリキュラムは相当違っております。
通常税理士試験を学校・スクールなどへ行かずに独学でパスするのは、簡単なことではありませんが、勉強の取り組み方を効率よくしたり、沢山の情報を確実にチェックすることで、ごく短期間にて合格を志すといったことも、決してありえないことではないです。
勉強できる時間が生活の中でいっぱい確保することができる受験生であれば、標準的な勉強法でやり通すことで、税理士試験に合格できますが、毎日何やかやと時間に余裕がない人に対しては、ベストな取組方法とは言い切れません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|実際税理士の役回り... | トップ | 税理士|科目ごとの合格率の... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL