税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|通常税理士試験は…。

2017-07-17 19:40:10 | 日記

言ってしまえば「足切り点」(足切り最低点)という受験のシステムが、税理士試験には設けられています。簡潔に言えば、「定められた点を満たしていないケースですと、合格になりませんよ」とされます境界の点数が用意されているのです。
ずっと前より、法律知識ゼロの次元から取り組み始めて、税理士試験合格に欠かせない試験勉強時間は、「約3000時間」とよく言われています。調べてみても、一回目で合格をゲットした人のトータル時間は、ズレが無く3000時間ほどと言われています。
通常税理士試験は、大卒でなければいけないなど学歴等の条件は取り決められておりませんので、どなたであろうとも受験可能でございます。しかも法律の詳細な知識・経験が全然無くとも、最適な受験対策を実施するようにすれば、合格できてしまいます。
国家資格の中においても、特段難易度が高めである税理士でありますが、されど合格への過程が障害が多いからこそ、資格を取得した後にはニーズの高さや給料、かつ社会的地位の高さを作り上げることができる可能性もありえるのです。
会社勤めをしながらその合間に勉強を重ねて、ようやっと3度の試験にて税理士試験に合格をした、自分の経験をみても、今はちょっと前より難易度の程度は、かなり難しくなってきているといえます。

どのような事柄に対しても「法律を基本にして思考でモノを考えられる者」であるかどうであるのかといったことを審査されているみたいな、スゴク高難易度の法律系国家試験になりつつあるのが、近年の税理士試験の現実の姿といったように見えます。
実際税理士の通信講座の中にて、とりわけお薦めしたいのは、LEC(レック)のコースです。利用するテキストセットについては、税理士資格取得の勉強中の受験者たちの間で、使いやすさ&網羅性NO.1の指導書として定評を得ております。
合格率の数字が平均7%といいますと、税理士の受験は著しく難易度が高度そうですが、絶対評価により到達度点数の6割以上の問題に正解できたら、合格を勝ち取ることは確かとなるといえます。
普段はサラリーマン・OLとして就労しながら、税理士になることを志しているという人も存在すると思われますので、あなた自身の勉強を一日一日ちょっとずつ続けていくといったことが、税理士試験合格の確率を上げるといえるのかもしれません。
実際に会計科目の簿記論は、情報のボリュームは沢山ございますけれども、100パーセントの確率で計算を必要とする問題で出るので、税理士の資格を得ようとするためには、割かし独学で臨んでも、マスターしやすい試験科目内容とされています。

通信講座を受講する折には、税理士であっても税理士の資格でしても、どっちも受験生の家に教科書などを宅配していただけるんで、各々で予定を立てて、勉強に励むことが可能になっております。
難易度の高い資格試験と知られております税理士試験にいざ臨むときには、本気で頑張らないと合格が難しいです。そしてオール独学で合格を得ようとする行動は、物凄くガンバル必要がございます。そんな中少しでも何か役立てるページになれば非常に幸いに思います。
昨今は、スクールに通学して教えてもらっている人らと、特に差が無い受験勉強が可能です。この点を現実のものにするのが、今となっては税理士通信講座のメイン教材といわれるDVD教材です。
関門であるといわれております税法教科の「理論暗記」を主に、税理士試験の効率的な勉強法、加えて脳を鍛えるトレーニング方法、速聴・速読法ということ等についても徹底究明!更には記憶術でありますとか、勉強する際に、重宝するお役立ちツール等様々な情報をピックアップいたします。
全部独学での税理士資格の勉強法を決める際に、殊更問題として立ちはだかるのは、勉強を行っている中で不明な点が生まれてきた様なときに、誰にも聞くことが出来ないことです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|全部独学で税理士試... | トップ | 税理士|日本で実施されてい... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL