税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|一般的に通信講座に申込すると…。

2017-06-09 20:50:02 | 日記

実際に数ある国家資格と比較しても、難易度レベルが高い税理士の業種ですが、しかしながら合格を切り開く過程が厳しければ厳しいほど、いよいよ資格を取得した以後は確実な就職やお給料、また社会的地位を取得することができる可能性もあります。
実際に全資格試験科目の合格率の平均数値は、約10〜12%であって、色々あるほかの高難度の資格より、合格率が若干高いように見えるかと思われますが、それは科目毎の合格率の数値で、税理士試験をひとまとめにした合格率ではないんで、頭の片隅に置いておいてください。
無論のこと独学スタイルで、合格を狙うのは、無理ではありません。とは言っても、事実税理士については全10名受けて、1人でさえも受からないような難関試験となっています。難関突破するには、効率的な学習法を自分のものにしなければいけません。
過去に日商簿記試験1級・2級を一から独学で、合格された人だったら、税理士試験における簿記論&財務諸表論の2つのみは、双方独学スタイルで合格を可能にするのも、高難度なわけではないと思います。
実際スクールの税理士資格取得講座を受けたいと思うのだけど、近所にスクールが1件もない、いつも仕事が忙しく時間に余裕がない、家事などで学校に通学する暇がない等の人向けに、それぞれの学校では、通信講座制度を展開しています。

簡単に言うと実際「足切り点のライン」といった基準点制度が、税理士試験には存在します。つまりは、「一定の成績を満たしていないケースですと、通過できずに不合格となりますよ」との数値が定められているんです。
一般的に通信講座に申込すると、税理士であっても税理士だとか関係なく、2つとも自宅宛に学習書などを郵送していただけますため、各々のお好みのスケジュールにて、学ぶといったことが可能となっています。
税理士に関しては、もしもたった一人で独学だったとしても合格可能な資格の一つといわれています。特に今、働いている方々がいざ一念発起で臨む資格としてはとても有望ではありますけれど、背中合わせで高難易度とされております。
これから資格試験に向けて試験の勉強を始める受験生にあたっては、「税理士試験に対しては、どれほどの勉強時間を維持したら合格するのか?」等は、やっぱり事前に知っておきたいことでしょう。
はじめから会計事務所とか税理士事務所に勤め、経験実績を積んで実力をつけながら、ちょっとずつ勉強していくといった人は、通信講座のスタイルを選ぶ方がピッタリ合っていると判断します。

現実独学で行う税理士資格取得の勉強法を選択する際に、他の何よりも支障をきたすのは、勉強を行っている中で気になる点等が生まれてきた時に、誰にも聞くことが出来ないことです。
結論から述べますと、専門学校に通わなくともオール独学でも、確実に、税理士の役割について身に付けることができるのなら、合格ゲットも実現可能です。とは言っても、そうするためには結構、長時間学習することが要必須であります。
巷で人気のユーキャンの税理士資格講座は、例年約2万を超える受験生に受講がされていて、一切学識が無い人の場合であれど、辛抱強く国家資格を得るための学習方法・テクニックを基本から習得可能な、受験生の間でも評価が高い通信講座であります。
当たり前ですが税理士試験に挑む際においては、全身全霊を傾けないと合格への道が遠くなる、極めて手ごわい試験だと痛切に感じています。言ってしまえば確保できる大事な時間を上手に使い勉強に取り組んだ人が結果合格につながる試験なのです。
税理士試験につきましては、事実上筆記形式の試験しかこなさなくてよいと、認識して構いません。そのワケは、面接での口述試験に関しましては、余程の出来事が無い限りは落ちるはずがない難易度の低い試験のためでございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|厳しい関門といわれ... | トップ | 税理士|いくつかある国家試... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL