税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|100パーセント独学でやるもの良いけど…。

2017-08-10 14:10:01 | 日記

簡単に言うなら合格するには「足切り点」とした怖いシステムが、税理士試験にあり大きな特徴です。これはつまり、「必須点数を満たしていないケースですと、不合格判定になります」といった点数というものがございます。
当然、税理士試験を受験するにあたっては、全力を注がないようだと不合格になってしまう、高難易度の試験であると思い知らされます。一寸の時間も無駄にせず空いている時間を効率的に使い勉強に努めたという方のみが、合格に近付ける試験なのでございます。
今は税理士試験対策用の、専門サイトであったり、ベテランの税理士が、受験生の為に効率的な学習法を伝えるメルマガ等を出していて、情報集め・読解力&モチベーションをより高めるにも利用できるものです。
各年、2万〜3万人前後がチャレンジし、その中からたったの600人〜900人ほどしか、合格を得られません。こうした現状を見ても、税理士試験難易度が超高いというのがわかるでしょう。
100パーセント独学でやるもの良いけど、勉強時間の管理や学習の進め方に関してなどに、不安な点があるといったような場合は、税理士試験対策用の通信講座を申し込むのも、一つのスタイルなんではないかと思っています。

オール独学での税理士資格取得の勉強法を選択する時に、まさに壁となる可能性があるのは、勉強をしているうちに不明点が出てきた時点で、誰かに質問するということができないことです。
毎回、税理士試験合格者の合格率は、2〜3%前後とされております。学習にかける時間数との相互バランスに着目しますと、税理士資格試験がどれほど高難度かが想像出来るでしょう。
最難関の税法教科の「理論暗記」を主に、税理士試験の効率良い勉強法、なおかつ脳力開発、勉強力を高める速聴・速読ということに関しましても徹底的に追求!あとは様々な暗記の仕方だったり、受験勉強に、役に立つ押さえておくと良いポイントなどなどを多種多様にお教えします!
リミットがある時間を有効利用して、習得することが可能なため、会社に勤務しながらまた家事などと折り合いをつけて税理士の資格を取得しようと思っている方たちには、自宅で勉強できる通信講座は、まことに重宝します。
中でも税理士試験につきましては、ハイレベルな国家試験といったように言われているため、信頼できる専門学校に足を運んだ方が、安心できるかと思います。だけど、全部独学で挑んでも各人によって、とても効果がみられるなどのケースもあるわけです。

合格できず落ちたときの、合計勉強時間のリスク度合いを思うと、税理士資格取得の受験に関しましては専門予備校の通信講座、でなければスクールに通っての通学講座を選ぶのが、確実といえます。
ピント外れの勉強法を継続して、回り道をいくことほど、残念なことはありません。絶対にベストなやり方で短期集中で合格を得て、税理士として活躍しましょう。
どんな問題にも「法律をモノサシにモノの見方が備わっている方」であるかそうでないのかということを確かめるような、相当難易度が厳しい試験となっておりますのが、今時の税理士試験のリアルな現実と受け止めています。
当然税理士資格試験で合格を得るには、原則的に効率良い勉強法で臨むのが、とってもマストです。このインターネットサイトでは、税理士試験の日取りですとか高精度のテキストの選び方など、受験生にとって便利な情報などを載せています。
実際法務専門の法科大学院卒業者であっても、不合格となるようなことがありえるほどなので、的確な効率的な勉強法を把握した上で真面目に取り組まなければ、税理士試験に合格するのはハードとなるでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|前は税理士試験に関... | トップ | 税理士|事実過去に法律の知... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL