税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|お仕事をやりつつ真面目に勉強を行って…。

2017-08-20 15:30:01 | 日記

一般的に司法試験と類似した勉強法である場合、初心者の税理士試験専業の受験生と見比べて、勉強時間&勉強量が非常に沢山になりがちであります。それに加えて適う結末は迎えられず、対費用効果が低くなります。
税法の消費税法は、税理士試験科目内では、そんなには難易度は高いものではなくて、簿記の基本の知識を掴んでおくことによって、他よりも難度も低く簡単に、合格点数のボーダーを越すことができる可能性が高いです。
実際日商簿記1・2級をオール独学で、合格することが出来た方であるなら、税理士試験での試験科目の簿記論やまた財務諸表論の2教科に限定しては、基礎があるので独学で試験に合格するのも、厳しいわけではないのかも。
通学講座&通信講座の2種を掛け合わせて利用できる、長年の実績が名高い「資格の大原」は、GOODな教材一式と、経験豊富な講師陣で、税理士合格者全体の50%の人数を生み出す信頼と実績があります。
税理士対象の通信講座として、特にイチオシなのは、東京リーガルマインド(通称:LEC) です。講座で使用する専門のテキストは、税理士受験生のうちで、最良の指導書として一定の評価がございます。

今日びの税理士試験に関しましては、実際は筆記タイプの試験だけしか用意されていないと、考えてしまって結構です。その理由は、口述での試験なんかは、よっぽどの事が無い限り不合格になることのない形式的な試験だからです。
現実多くの方は、名高い会社であるし確かだろうなんていうような、根拠ゼロの具体性に欠ける理屈で、通信教育を決定してしまいます。しかし、そのようなことで高レベルの税理士に、合格できるはずはないといえます。
基本的に科目合格制システムがとり入れられているが故に、税理士試験は、働きながら資格取得を目指す受験生も受験に挑みやすいけれども、反対に受験勉強の期間が長期になる印象があります。ですから、先輩たちの勉強法の内容に取り組むことも重要です。
実際に事前の法律知識が一切無いのに、短期の間で税理士試験に合格されるような先達も存在します。その方たちに共通している要素は、皆個々にとって適切な「確実な勉強法」をチョイスできたことといえるでしょう。
今日の税理士の資格取得は、受験者の合格率が6%ぐらいとなっておりますので、事務職系の資格の中においては、高難易の資格になっています。ですが、全部の問題中少なくとも6割正解できたら、合格できるのです。

このWEBサイト上では、税理士資格取得を目指す通信教育を、失敗しないように選定することができるように、公平に評価できる情報を様々揃えております。それより後は己自身でベストなものを選んで下さい。
お仕事をやりつつ真面目に勉強を行って、どうにか3度の受験で税理士に合格することが実現した、私本人の実際の体験を顧みても、ここ2・3年の難易度は、物凄く上がってきているような気がしております。
難易度の高い「税法理論暗記」をメインに、税理士試験の効率的な勉強法、そして科学的な頭脳開発、勉強力を高める速聴・速読ということに関しましても完全に追求!更には記憶術だったり、受験勉強に、重宝するお役立ちツールなどをこちらで色々ご紹介します。
普通税理士試験を独学にてパスしようとするのは、難関ではありますが、勉強の方法を効率よくしたり、情報を色々チェックすることで、短い時間&少しの勉強量で試験合格を果たすのも、可能といえます。
実際に通信教育講座ですと、税理士試験の受験対策を不足なくピックアップした、特化した教材が揃えられておりますから、独学で進めるよりも勉強の手順が身につけやすく、勉強がやりやすいのではないかと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|あらかじめ会計事務... | トップ | 税理士|毎日の生活の中で時... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL