税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|以前は合格率の割合が10%台を保っていた税理士試験でございましたけれども…。

2017-07-12 16:30:05 | 日記

近ごろ税理士の通信講座の中におきまして、どれよりも一番に推奨したいのは、LEC東京リーガルマインド です。利用されているテキスト一式においては、税理士を目指している受験生間で、使いやすさ&網羅性NO.1の教材として評判が高いです。
結論から述べますと、専門学校に通わなくとも全部独学であっても、余すことなく、税理士全般に関しまして会得できるのならば、合格を勝ち取るといったことは可能でございます。ですけど、それを現実にするには大変、長い期間に渡ることが不可欠であります。
一般的に平均の合格率がたった7%だけと聞かされると、税理士の国家試験はとても難易度が高度そうですが、指標に基づくボーダーラインの全体の60%以上の問題に正解することができましたら、合格を獲得することは間違いないでしょう。
当ウェブサイトは、現役バリバリの税理士が、税理士試験のベストな勉強法の紹介を行い、様々にある税理士向けの通信講座の巷での評判、口コミ投稿etc.の情報を分析し、分かりやすく解説しております専門サイトであります。
科目合格制となっている、税理士試験のシステムは、一回に、5つの科目の試験を受けることは決められておらず、時期をずらして1教科ごと受験してもよい仕組みです。1度合格点を得た科目は、この先税理士になるまで有効とされていて2回受ける必要はないのです。

税理士さんに代わる街の法律の相談請負人として、活発な働きが要求されます税理士におきましては、極めて社会地位の高い職業資格です。それだけに、資格試験の難易度も相当難関です。
通常税理士試験は、メチャクチャ難関であると言われております、国家資格の1つでございます。ここのサイトでは、目標の税理士試験に一発合格するためにマスターしておきたい勉強法などを、運営者自信の合格実現までの体験禄をもとに公開します。
以前は合格率の割合が10%台を保っていた税理士試験でございましたけれども、今現在、1割に届かない数値が続いております。合格率が全体の一桁といいますと、難易度が高度なランキング上位の国家資格として、挙げられます。
これまで法律知識ゼロにも関わらず、短期の学習期間にて税理士試験にて合格を可能にした先輩もいたりします。彼らの過半数以上に同じように見ることが出来る点は、自らに合う「効率的な勉強法」を取捨選択するということが出来た点であります。
前から、全くの法律知識ゼロから取り組んで、税理士試験合格に絶対必要な合計の勉強時間は、「約3000時間」とよく言われています。一般的に実例でも、一回目で合格をゲットした人のトータル時間は、平均して3000時間強のようです。

普段はサラリーマン・OLとして就労しながら、税理士の資格を目指す方も多くいるのではないかと思いますため、いかに自分の行えることを限られた時間の中で毎日コツコツと積み上げこなしていく行動が、税理士試験の合格を可能にする最も近いルートなのかもしれないです。
今は、スクールに通学して教えてもらっている人らと、ほぼ違いがない勉強を実施するということができます。そちらの点をその通りに実現するのが、もはや税理士向け通信講座の中心的な教材となっております映像教材のDVDです。
当然税理士試験を独学にてパスしようとするのは、超困難ですけれど、学習の仕方を変えてみたり、大切な情報・データを整理することで、短時間で試験合格を果たすのも、可能でしょう。
税理士資格試験の合格率は、概ね1.75%と把握されています。今日び、法曹界に必要な学識・能力を身に付ける専門の大学院『法科大学院』というのが設けられ、そちらの教育課程を済ませれば、新司法試験を受験する資格が入手できます。
サラリーマンをやり続けながら資格をとるための勉強をして、ついに3度目のチャレンジで税理士に合格することが叶った、わが身の実経験を振り返ってみても、ここ数年来における難易度は、物凄く高くなっていてさらに難関になってきているとした印象を持っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|この先資格をとろう... | トップ | 税理士|大概のことは全て集... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL