税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|厳しい関門といわれる「税法の理論暗記」を中心とし…。

2017-08-21 09:40:01 | 日記

言うまでもありませんが、税理士試験については、半端な行動では合格することが出来ない、ハイレベルな試験であるといったように思えます。即ち少しでも使える時間があったら手際よく利用し学習を行った人が、合格を得られる結果となるのです。
街の法律屋さんとして、活躍可能な税理士の試験を受ける場合に、資格については不問です。基本受験したいと思えば誰もが皆さんトライできますので、通信教育の資格講座でも、性別・年齢関係なく関心を寄せられている資格に挙げられています。
現実税理士試験は、かなり難関であります。合格率というのは、約10%でございます。ではありますが、一度だけの試験にかけないで、数年にわたり合格を志すつもりであるなら、取り立ててやれないことではないです。
大概の方たちは、名が通った会社だから間違いないなどの、何の根拠も存在しないハッキリしない事由で、通信教育を決めてしまいがち。ところがどっこい、そんなことでは高い難易度を誇る税理士に、合格することは難しいでしょう。
効率の悪い勉強法で臨んで、労力掛けて寄り道するのは非常にもったいないことです。如何にしても、効果的な手段で短期間で合格をゲットし、税理士として活躍しましょう。

厳しい関門といわれる「税法の理論暗記」を中心とし、税理士試験の勉強法のコツや頭脳の訓練、速聴法・速読法ということについても余すことなく突きつめています!あとは様々な暗記の仕方や勉強時に推奨したい、貢献する&実践的な各種ツールを皆さんに提案していきます。
もとより独学でやって、合格するということも、実行可能でしょう。さりとて、税理士の試験は10人トライしても、1名も受からないこともあるめちゃくちゃ厳しい試験でございます。資格を取得するためには、確実な勉強スタイル・術をマスターするべきです。
根本的に科目合格制でございますため、税理士試験におきましては、お仕事をしている社会人も受験にトライしやすいのですけど、逆に受験勉強の期間が長くなってしまう嫌いがあります。たくさんの諸先輩のやってきた勉強法を手本にすることを提案します。
昼間働きながらコツコツ勉強して、ついに3回目のトライで税理士試験に合格をした、わが身の実際の体験を顧みても、ここ2・3年の難易度レベルは、とても高難度になってきているような気がしております。
おそらく9月ぐらいより、この次の年度の税理士試験に向かって下準備しはじめるとした方も、多くおられるかと思います。およそ1年強長期にわたる試験勉強では、あなた自身にマッチする勉強法を知るとした努力も重要です。

結論から言いますと、実際に独学にて実施しても、余すことなく、税理士の担う働きにつきまして認識できるものならば、資格を手に入れることはできるのです。ですけど、それにはよほどの、長い時間をかける必要がございます。
無論税理士試験を独学でやるのは、すごぶる難関ですが、そうであっても自力で貫きたいと思われている方は、一番に会計に属する科目をマスターすることから取り掛かることを推奨します。
日本国内でも最上の難易度である税理士試験については、11ジャンルの法律より多くの難題が出されるため、合格するまでには、長きにわたる学習時間が大事です。
一昔前までは合格率の値が10%位をキープしていた税理士試験も、昨今は、10パーセント以下におさまっています。合格率が一桁でありますと、高難易度のランキング上位の国家資格として、挙げられます。
通学講座及び通信講座の2種類を一緒に受講することが出来ます、受験生の間でも評価が高い「資格の大原」は、優れた教材一式と、かつ資格取得指導スペシャリストの講師陣で、税理士試験合格者の二分の一の数を輩出するという素晴らしい実績を残しております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|何から何まで盛り込... | トップ | 税理士|事実…。 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL