税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|税理士の役を担う街の法律の相談請負人として…。

2017-08-09 08:30:01 | 日記

会社に勤務しながらコツコツ勉強して、ようやっと3度の試験にて税理士に合格することができた、小生のくぐり抜けてきた体験を回顧しても、ここ数年の難易度については、とっても上がりつつあるという印象があります。
司法試験と一緒の勉強法で行うのは、ゼロからの税理士試験のみの専業受験生と比較して、勉強にかける量が多大になりやすいものです。それだけでなしに満足できる結末は迎えられず、かけた費用と比較して見合った効果は得られません。
税理士の役を担う街の法律の相談請負人として、活躍の期待が寄せられている税理士においては、権威ある法律系資格であります。ですから、その分資格試験の難易度も超難関です。
実際税理士の業種は、誰にも指導を受けずに独学で貫いても合格を可能とすることができる資格であります。目下、社会人の方が前向きな姿勢で挑む資格としては現実味がありますが、一方で相当難易度もHIGHであります。
実際に合格率3%程度のハイレベルの、税理士試験にて合格をゲットするには、完全独学の受験勉強だけでやるのは、大変なケースが沢山ありまして、専門のスクールに通うか、通信教育を活用して受験勉強に取り組むのが多くの受験生の選択です。

無論税理士試験をはじめから独学で挑むことは、大変レベルが高いものがありますけれども、独学で挑戦しようと望んでいる人は、まずもって会計分野の科目勉強から入ることを推奨します。
リアルタイムで、あるいはこれから、税理士に完全に独学で受験を行う人に対して作成した、多様な情報等を配信するサイトです。そこでは試験に合格する為の身につけておくとベターなテクニックはじめ、実際の仕事に関して、その魅力等をアップしています。
生涯学習のユーキャンの税理士向けの講座は、例年大よそ2万名から受講申込があり、ほとんど法律知識を持っていないといった受験者であれども、一歩一歩資格が取得できる実力を基本から習得可能な、頼りになる通信講座です。
現実、税理士の資格をとる際は、予備校に通学せずに独学で合格を目指そうとする受験生が少数となっていることもあり、他にある国家試験より、市販のテキストの種類も全くと言っていいほど、本屋さんに売っていません。
基本税理士試験は、難易度の高い国家資格取得の試験とされておりますので、勉強法をしっかり学べる専門スクールに入った方が、無難な選択です。ともあれ、一切合切独学だとしても受験生により、そのやり方がマッチしているならOKであるようなこともしばしば見られます。

税理士の合格を実現するためには、効率いい勉強法で臨むのが、とっても肝です。こちらのサイトにおいては、税理士試験の当日の日程ですとか問題集の選択方法など、受験生向けの役立つ情報・最新ニュースを掲載しております。
難しい税法教科の「理論暗記」を主に、税理士試験の効率的な勉強法プラス頭脳訓練、速聴法・速読法ということについてもくまなく調べています!このこと以外にも効率イイ暗記法とか、勉強に取り組む上で、重宝するお役立ちツールなどなどを多種多様にお教えします!
合格を勝ち取り、先々「実力で開拓したい」というような攻めの想いがある人ならば、どれほど税理士の難易度レベルが相当高くても、その荒波もきっと超えることができるハズ。
現実的に合格判定が出なかった時の、学習量・時間のリスク面を見ると、税理士の受験はスクールの通信講座、もしくは学校に行って授業を受講する通学講座を利用するのが、安全性アリだろうと思っています。
当然、税理士試験に挑戦する場合には、不十分な努力ですと合格へつながらない、難しい試験だと心底思います。要するにちょっとでも空いた時間があれば最大限に費やしながら学習に励んだ受験生が、合格に近付ける試験なのでございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|基本として…。 | トップ | 税理士|世間一般的に税理士... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL