税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|簡単に述べますといわゆる「足切り点」という門前払いのシステムが…。

2017-07-11 17:10:04 | 日記

実際に税理士に関しましては、最初から最後まで独学でやっても合格を実現できる国家資格の一つでございます。今現在、会社員として勤務している人が積極的に努力する資格としましてはとても有望ではありますけれど、裏腹で難易度も相当高いものであります。
法律系の資格の中におきましても、高度な知識や経験を必要とする仕事を担う、税理士と税理士ですけど、難易度のレベルは税理士の方が難しくなっていて、合わせて職務内容に関しましても、かなり相違点が存在しています。
簡単に述べますといわゆる「足切り点」という門前払いのシステムが、税理士試験には存在しております。これはつまり、「定める点数に達していないとしたときは、不合格になる」との数値が設けられているのです。
一切独学で通しているけど、時間の管理や且つまた学習スタイルに対することなど、懸念するなどの折には、税理士試験を対象としている通信講座で学ぶというのも、1案なのであります。
講義を収録したDVDや、テキストだけでの学習の仕方に、若干不安を持っていますけれど、実際に通信講座(通信教育)を受講して、税理士試験に合格した先輩方も多くいらっしゃるし、完全独学でやるよりは、まだいい方なんじゃないかなと思います。

現在、もしくは将来、税理士試験に自分ひとりの力で独学で受験を行う方に向け公開している、ポータルウェブサイトとなっています。そこでは試験に合格する為の押さえておきたいポイントとか、詳しい仕事の事柄、そのやりがい等をアップしています。
税理士試験を受けるにあたっては、年も性別ともに受験の資格なんか無く、職歴・学歴は問われません。ですので、今まで、法律に関する詳しい勉強を行ったことがない場合でも、名の知れた大学を出ていない場合でも、税理士の資格は取得できます。
現実、税理士試験については、各科目で120分しか試験時間がありません。受験者はその中で、合格圏内に入ることができる点を取らないといけませんから、やはりスピード&正確さは大事になってきます。
前々から、法律についての知識が全く無い時点から取り組み出し、税理士試験合格にマストな試験勉強時間は、通常「3000時間以上」と知られています。現実確かに、一回目で合格をゲットした人のトータル時間は、平均して3000時間強のようです。
いざ個別の論点に取り掛かり始めだしましたら、関係する演習問題にやれるだけ取り組むようにし、問題ないようにも慣れておく万全を期した勉強法を採用するのも、税理士試験の簿記論教科の対策に向けてはとても実効性があります。

つまり専門スクールに行かないでも独学でやろうと、キチンと、税理士の内容について理解することができましたならば、合格を勝ち取るといったことは可能でございます。だけど、それについては物凄い、長い勉強時間を持つことが必須です。
税理士向けの講座を受けることができるスクールもカリキュラム内容についても実に多種多様となっています。なので、多々の税理士の資格取得講座の中にて、会社勤めしている方であろうと学習できる、通信講座を実施しておりますスクールの比較を行いました。
今諸君が、税理士の合格ゲットまでの道のり体験日記やらを、いっぱい見つけて確認している行動をとっているのは、ほとんどが、どういった勉強法がご自身に合っているのか、考えあぐねているからでしょう。
実際に独学での税理士受験の勉強法を選択する際に、殊の外問題として立ちはだかるのは、学習している中にて理解できない箇所が一つでも生じたという状況で、誰かに質問するということができないことです。
制限のある時間を無駄にしないで、効率的に学習を行えますから、お勤めや及び家事などと二足のわらじを履いて税理士の資格を取得しようと考えておられる人たちには、通信講座(通信教育)の受講は、スゴク有効でございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|実際授業を受けられ... | トップ | 税理士|超難関と言われてい... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL