税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|法律系の学部を専攻しておらずとも…。

2017-08-09 18:20:03 | 日記

ここ何年かいつも、税理士試験の合格率のパーセンテージは、大体2〜3%程度でございます。必要なトータル勉強時間とのバランスに目を留めると、税理士の試験内容がどのくらい狭き門か想像出来るでしょう。
会社に勤めながらも並行して勉強を行い、どうにか3度の受験で税理士に合格することができた、自分自身の過去を振り返っても、ここ数年は以前よりも難易度は、スッゴク上がっておりより狭き門になっているような気がしております。
税理士の代理で法律の仕事を執り行なう地域に寄り添った法律家として、活躍の期待が寄せられている税理士の肩書きは、極めて社会地位の高いといわれる資格です。だからこそ、資格試験の難易度もスゴク難しいです。
並大抵ではないと言われている税理士試験の難易度については、極めて厳しく、合格率の状況も多くとも3パーセントと、法律系の国家資格の中でも、上位の難関国家試験です。
法律系の学部を専攻しておらずとも、並びに実務の経験ゼロであっても税理士を目指せますが、その分やはり一から独学である場合は、何百時間もの勉強時間・量も絶対に大事。己もオール独学で合格を手に入れたため、深く感じています。

おそらく9月ぐらいより、この次の年度の税理士試験に向かって調整しだすという方たちも、沢山おられるのではないでしょうか。約1年あまりにわたるハードな受験勉強におきましては、本人に適切な勉強法で実践することも大事です。
専門スキルの高い法律系の内容であるので、難易度がとても高めでありますが、元来税理士試験におきましては、受験者は一回の試験で5教科合格しなくてもいい科目合格制度を設けておりますから、それぞれ5年間かけて分けて合格することも、オッケーとされている試験となっています。
近年合格率が7%位と、税理士試験は他の国家資格以上に高難易度の難関の試験といえます。ただし、あまりビビることはありません。効率的に勉強をしていくことで、どんな人でもバッチリ合格への道は開けますよ!
まさに現在、もしくは将来、税理士資格取得試験に専門学校にも通わず独学で試験を受ける方のために企画制作しました、総合サイトでございます。ここでは合格を得るための工夫や、仕事について、及び業務の魅力などをアップしています。
平成18年度(2006年度)以後、税理士試験の問題内容は、広範囲にわたり変わりました。従前と異なる点は法令科目が、より重視されるようになって、多肢択一形式の問題や、記述方式問題みたいな新たな傾向の問題も出てきました。

国家資格を取得して、これから「自身の力で挑みたい」とのような積極果敢な意志がございます人であるなら、もしも税理士の試験の難易度が物凄く高いようでも、その荒波も乗り越えられること間違いなしです。
今日び税理士試験で合格を勝ち取るための、専門サイトであったり、現役のプロの税理士が、受験をする人たちにあてて勉強のコツなどを教えてくれるメルマガ等を配信するサービスなどを行い、情報処理力はじめ積極的な精神をより高めるにも使用することができます。
従前は税理士試験については、他より比較的合格を得られやすい資格といった風に言われ続けてきましたが、この頃はすっごく難易度が上がっていて、全力で取り組まないとなかなか合格を実現できないという資格とされております。
日本の税理士試験においては、年齢・性別や過去の学歴などの条件は取り決められておりませんので、老若男女試験を受けることができるようになっています。それまで法律に関する詳しい見聞が無いというような方でも、確実な受験対策で臨めば、合格が狙えるといっても過言ではありません。
つまり税理士試験とは、税理士の業界に入るために必ず要る高い学識、並びにそれを現場で活かせる力量の有りOR無しを、真に判定することを目当てに、実施する日本でトップクラスの国家試験です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|世間一般的に税理士... | トップ | 税理士|従前は税理士試験の... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL