税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|何から何まで盛り込んであるテキスト書においてもとりあげられていない…。

2017-08-21 09:00:01 | 日記

会社に勤務しながら寝る間を惜しんで勉強に励み、何とか3回の受験で税理士合格を果たした、己の経験をみても、今はちょっと前より難易度に関しては、めちゃくちゃアップしてきていると思っています。
無論たった一人で独学で、合格を獲得するというのは、実現することが可能であります。とは言っても、事実税理士試験は10人チャレンジしても、誰も受からないハードルの高い試験といわれています。合格を勝ち取るには、能率的な勉強方法を確立する必要があります。
法律系の国家資格として誇り、高い専門性を持つ職分の、税理士&税理士ですけれども、現実の難易度に関しては税理士の方が難関で、それだけでなく取り扱う業務内容にも、色々と相違点が存在しています。
実際講師たちの授業をリアルタイムに受けられる通学するメリット面に関しましては、魅力なのですが、常に一定のやる気さえキープすることができるようなら、税理士専門の通信教育で講座を受けることで、確実にスキルアップが出来るかと思われます。
優れた部分が多いとされる、税理士スクール通学での勉強法でありますが、その分数十万円以上の一定レベルの投資額が掛かりますので、どんな人でも受けることが可能であるわけじゃないというのが本音です。

連結実務の個別論点をやりはじめたら、関連がみれらる良質な演習問題に可能な限り取り組むようにし、問題に慣れる対策をとっておくといった勉強法を導入するのも、税理士試験の傾向を踏まえた簿記論対策については殊に効力がございます。
税理士試験の簿記論については、ボリューム量は沢山ありますが、大抵全て計算問題のパターンで出されるので、税理士を目指すには他の国家資格よりも、比較的独学であろうと、身に付けやすい教科内容といえます。
全部独学だけに限定して勉強をするとした、大きな自信は持ち合わせていませんが、己の進度で学習したいという人には、あえて言うなら税理士専門の通信講座を受講した方が、効率的な勉強法といえます。
実際に税理士試験におきましては、年齢はじめ性別・学歴等の制限は無いため、どんな方でも受験可能でございます。万が一法律に関しましての知識・情報がゼロの初心者であろうと、ちゃんとした受験の対策を行えば、高確率で合格することができるんですよ!
税理士試験については、年齢・性別といった受験の資格は設けられていなくて、これまでの学歴は一切関係ないものであります。ですので、今まで、法律に関しましての学習を全然やったことがないといった人であっても、名の知れた大学卒業の学歴を持っていないようでも、誰でも税理士資格取得は可能なことです。

税理士試験を受験するときは、現実的には筆記タイプの試験だけしか存在していないというように、判断して問題ないです。どうしてかと言えば、面談での口述試験については、余程の出来事が無い限りは決して落ちることのない簡単な程度の試験だからであります。
何から何まで盛り込んであるテキスト書においてもとりあげられていない、教養を要する試験問題等は、即座に断念すると良いかと思います。言ってしまえばドライな結論を選択することも、難易度の厳しい税理士試験で合格を得るためには、重要事項なのです。
一般的に税理士の資格取得は、リアルに合格率が6%位と言われていますので、事務系の資格内におきましては、難易度高の資格だと言えます。とは言っても、全ての試験問題の中6割正しい解答が出来れば、合格すること間違いありません。
大多数の専門学校・スクールには、税理士資格取得の通信教育が設けられております。通信教育の講座の中には、iPod等の携帯端末だとかUSBメモリなどを使って、時代の先端を取り入れ新しい勉強法で通信教育を提供している、資格スクールも増えつつあります。
もとより税理士試験を独学でやるのは、とても難しいことではありますけれど、そうであっても自力で貫きたいと思われている方は、一番に会計学の勉強よりやり始めるようにしましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|たった一人で独学に... | トップ | 税理士|厳しい関門といわれ... »

日記」カテゴリの最新記事