税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|大手中心に大抵の資格専門学校は…。

2017-06-19 05:20:01 | 日記

実際消費税法の内容は、税理士試験科目の中では、あんまり難易度は高度になっていなくて、基礎的な簿記の知識を掴んでおくことによって、比較的結構困難とせず、合格ラインに達することが出来るはず。
合格率のパーセンテージが毎年7%位と聞くと、税理士の資格試験についてはとても難易度が高く難関そうにみえるけれども、絶対評価により到達度点数の最低でも60%以上の問題をしっかりクリアすれば、合格をゲットすることは疑いないのです。
税理士については、もし全て独学で行っても合格することが可能である資格のうちの一つです。今現在、仕事をしている人たちが頑張って取り組む資格としては期待ができますけれども、併せてかなり難易度も高いレベルを誇っています。
優れた部分が多いとされる、税理士スクール通学での勉強法でありますが、数十万円という相当な代金が求められますから、誰でも入学できるというわけにはいきません。
このところの税理士の試験は、平均の合格率が約6%少々と言われていて、実用的な事務系資格の内では、競争率の高い難関資格として扱われています。ですが、試験の全問題のうち6割正解したら、絶対に合格実現できます。

ずっと昔から、法律知識ゼロの次元から始めて、税理士試験合格に絶対必要な合計の勉強時間は、通常「3000時間以上」と知られています。実際的にストレートで合格する人の学習時間は、3000時間超とされています。
できたらもしもの場合に備える、安全性を重視、大事をとってという意味で、税理士試験にチャレンジする際に、プロの講師陣から直接指導を受けられる専門学校に行って勉強した方がいいでしょうけれども、独学で行うというのを選んでも良いといえるでしょう。
会社勤めをしながら真面目に勉強を行って、どうにか3度の受験で税理士資格試験に合格することができました、自分自身の乗り越えてきた経験を見つめ直しても、昨今の難易度については、とっても高めの傾向があるとした印象を持っています。
大手中心に大抵の資格専門学校は、税理士資格取得を目指す通信教育があるものです。それらの中には、iPod(携帯型音楽プレーヤー)、USBメモリなどを利用して、時代に即した新たな通信教育が受講可能な、資格取得スクールなんていうのも出てきました。
現実的に税理士の業務に関わる頼れる街の法律家として、活発な働きが要求されます税理士の立ち居地は、社会階級の高い職業資格です。それに伴い、試験の難易度の状況も物凄く難しいです。

今日税理士の通信講座の中において、何より1番お勧めの資格取得ツールは、合格実績が高いLEC です。利用されている指導書におきましては、税理士を志す受験生たちの間で、最も優れた指導書として高評を得ています。
実際に会計事務所であったり税理士事務所に入社し、いろんな経験を積み増しながら、少しずつ勉強していこうといった人は、あえて言うならば通信講座が最適だろうと思います。
通信講座を受ける際は、税理士だとか税理士でありましても、ともにご自宅宛で教本などを送付して頂くことができますから、ご自分の都合の良い段取りで、学習することが可能であります。
実際合格率約7〜8%と、税理士試験は高い難易度を誇る試験の一つです。されど、不必要に構えることはございません。一生懸命頑張れば、皆さん必ず合格への道は開けますよ!
言うまでもなく独学で臨んで、合格を志すのは、できないことではありません。けれど、税理士試験は10人チャレンジしても、1人も通過できないときもみられるめちゃくちゃ厳しい試験でございます。それを乗り越えるには、高精度の学習ノウハウを自分のものにしなければいけません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|税理士試験といいま... | トップ | 税理士|実際税理士の役回り... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL