税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|当サイトにおいては…。

2017-07-16 10:00:01 | 日記

大概のことは全て集約した指導書であっても掲載が行われていない目にすることの無い、知識が要求される問題などは、潔く諦めるようにしよう。スパッと割り切ることも、難易度がめちゃくちゃ高い税理士試験で合格を得るためには、大切な事柄であるんです。
結論から述べますと、専門学校に通わなくとも独学で取り組んだとしても、万全に、税理士の知識について認識できるものならば、資格を有することは可能となります。ともあれ、そうなるためにはかなり、長い時間をかけることが絶対に必要となります。
実際に難易度がスゴク高い国家試験に因らず、各科目ずつ数年かけて受験しても良いので、そんなわけで税理士試験におきましては、年ごとに5万を超える人が受験にチャレンジする、狭き門の試験なのであります。
当サイトにおいては、税理士対象の通信教育を、的確に正しく選定することができるように、中立的な立場で判断が行える有益な材料をピックアップしていきます。それを参考に自分でベストなものを選んで下さい。
近ごろ税理士の通信講座の中におきまして、一際オススメのものは、国家資格の取得を心強くサポートしてくれるLEC です。利用されている教本は、税理士を目指している受験生間で、1番使える教材として評判が高いです。

1教科ずつの合格率の数字に関しては、大よそ10%辺りと、どの科目もそろって難易度高の税理士試験は、科目合格制度のシステムを設定しているため、働きつつ合格を志せる、資格試験といえます。
科目合格制となっております、税理士試験に関しましては、1度の機会に、5教科を受験するといったことは強制されておらず、時期をずらして1教科ごと受験してもOK。1度合格点をクリアした科目は、税理士になれるまで合格として継続されます。
近年の税理士は、かなり難易度が高度な試験となっており、通信教育のチョイスで、合格・不合格が決まってきます。とは言っても、様々に同じような会社が存在していて、何処を選ぶのが間違いないか、皆さん迷われるようです。
全般的に、税理士試験に誰にも頼らずに自分の力で独学で合格を得るのは、めちゃくちゃ大変であるといったことを覚えておくといいでしょう。例年の合格率が1割いかない状況となっていることからも、疑う余地もなく想像できてしまいます。
私自身税理士試験の勉強を進める中では、集中力を保つことが困難だったり、モチベーションを上げることが苦しいというような短所も存在しましたが、全体を通して通信講座を行って、資格を取得することが実現できたという結論が出ています。

通信講座受講の場合には、税理士ないしは税理士であったとしましても、双方指定先まで学習書などを送付して頂くことができますから、個人個人の都合の良い段取りで、勉強を進めるとしたことが可能であります。
通常税理士試験を受けようとする際には、年齢・性別などの受験資格は指定されておらずに、学歴の有無は条件が定められていません。その為、それまで、もしも法律の事柄を勉強を行ったことがない場合でも、名の通ったいい学校卒業の学歴がないケースでも、税理士の資格は取得できます。
法律系の大学卒業の資格がないといけない必要も、またかつ全くの素人であろうと税理士になることは可能ですが、当然その分独学で臨む場合は、めちゃくちゃ勉強しなければいけないことも絶対に外せません。私自身も知識・経験ともゼロの状態から独学で合格できたので、心底思います。
税理士の仕事に就くことは、国内の法律資格試験の登竜門とされ、あらゆる世代に人気があるその一方にて、合格を勝ち取った先々には、個人事業で会社を立ち上げ、はじめから独立・開業の道も選べる法律系資格試験でございます。
街の法律屋さんとして、社会に貢献できる税理士の試験を受ける時、学歴に関しましては一切不問です。基本受験したいと思えば誰もが皆さんチャレンジ可能なので、通信教育内でも、年齢・性別に関わらず多くの人たちに人気が集まっているランキング上位の資格であります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|現実的に大部分の人... | トップ | 税理士|昨今は税理士試験に... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL