税理士歴13年の中堅税理士が教える試験合格のための勉強、試験対策をお伝えするブログ

5年の下積み、独立して8年の中堅となった私、これから税理士を目指す方のための勉強法や、独立後の経営に関して教えます!

税理士|事実過去に法律の知識になんて一度も触れたことなど無いのに…。

2017-08-10 22:00:01 | 日記

実際税理士試験に関しては、年齢や性別、これまでの学歴などの制限は無いため、どういった人であれど資格試験を受けることが可能です。そのため法律に関係する見聞が無いというような方でも、キッチリ受験勉強を実行することで、合格することも可能です!
現実的にいくつかの国家資格のなかでも、難易度が相当難しい税理士なのですが、ともあれ合格へ至るまでのプロセスが容易ではないほどに、やっと資格取得した未来は売り手市場やお金、かつまた社会的身分の高い立ち居地を獲得できる見込みもあります。
高難度の国家資格試験と名高い税理士試験を受験する際には、ちょっとやそっとの努力なんかでは合格は絶対に不可能であります。かつ全部独学で合格を手に入れようとするならば、寝る間を惜しんで勉学に励まないとなりません。ほんのちょっぴりでも何か役立てるページになったら嬉しいです。
税理士の資格試験制度の改変とともに、以前の努力に関係なく運・不運にかかってくる賭け事的な点が削除されて、極めて実力を持っているのかということを判定される高難度の試験へと、税理士試験は一新したのです。
当然専門のスクールに通わずとも独学で、合格を叶えるといったことは、不可能なことではございません。さりとて、税理士の試験は10人トライしても、誰も合格できないめちゃくちゃ厳しい試験でございます。難関突破するには、能率的な勉強方法を入手することが欠かせません。

基本的に税理士試験に関しましては、メチャクチャ難易度が高いです。合格率の数値は、僅か1割前後。だけど、一回のみの試験ではあらずに、数年にわたり合格を目指す計画でしたら、格別大変なことではないでしょう。
事実過去に法律の知識になんて一度も触れたことなど無いのに、僅かな期間で税理士試験に合格されるような猛者もおります。彼らの大半に見られる共通点は、みんな自分にマッチした「確実な勉強法」に出会うことができたことです。
一般的に税理士試験を独学にてパスすることは、超困難ですけれど、勉強法に工夫を加えたり、必要な情報を集めるようにすることで、ごく短期間にて合格を叶えるなんてことも、出来てしまうのです。
難所である「理論暗記」を中心に取り扱い、税理士試験のお勧めの勉強法、加えて脳を鍛えるトレーニング方法、勉強力を高める速聴・速読ということに関しましても徹底追及!このこと以外にも効率イイ暗記法とか、勉強に取り組む上で、貢献する&実践的な各種ツールを幅広く載せていきます。
全部独学での税理士試験の勉強法をチョイスする場合に、特に問題としてあがるのは、勉強をしている中で気になる点等が生じた場合があれど、尋ねることが出来かねることです。

ベテランの先生たちからいつでもアドバイスを受けることができる学校へ行く良い点については、とても魅力的でございますが、安定した気持ちを持ち続けることが出来るなら、税理士向けの通信教育で講座を受講することにて、しっかりレベルアップが可能といえるでしょう。
毎年税理士資格の合格率は、低く1〜2%前後と把握されています。近ごろでは、法曹界に必要な学識・能力を身に付ける専門の大学院『法科大学院』というところができ、その教科過程を修了することにより、新司法試験を受ける資格+法務博士の学位が入手できます。
お仕事をやりつつ真面目に勉強を行って、何とか3回の受験で税理士に合格することが叶った、当方の乗り越えてきた経験を見つめ直しても、ここ数年の難易度につきましては、著しく難しくなってきているような気がしております。
ほとんどの方は、よく耳にする会社だから間違いないなどの、1つも根拠が無いいい加減なきっかけで、通信教育を選定してしまいがちです。だけれども、そうしたことで絶対に税理士に、合格は出来ないと思います。
通信講座受講の場合には、税理士でも税理士にしても、両方家にいながらも教材一式を送付して頂くことができますから、個人個人の時間配分で、勉強を行うとしたことが可能であります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|100パーセント独学で... | トップ | 税理士|開講実績30年以上を... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL