最速・最短で社会保険労務士試験に一発合格した私の、合格するために必要なマル秘ノウハウをお伝えします。

最速最短で社務士試験合格を目指す学生社会人の皆さまに送る合格までに必要な挫折しない効率的な学習方法全ノウハウ伝授。

実際日商簿記1・2級を最初から最後まで独学で取り組んで…。

2017-04-25 17:10:01 | 日記

受験当日まで学習時間が毎日一杯あるという人でしたら、模範的な勉強法を取り入れることによって、社会保険労務士試験をパスすることも有り得ますが、自分で別の仕事をしているなど時間に余裕がない人に対しては、現実に合った手段とは言えないと思います。
基本的に科目合格制度とされる、社会保険労務士試験におきましては、1度の機会に、5分野の科目を受験する決まりは無く、それぞれの科目ごとで数年かけて受験を実施してもいいシステムです。1度合格できた科目は、この先社会保険労務士になるまで有効とされ失効にはなりません。
税務上の個別論点の範囲に取り掛かりましたら、相関がある事例や演習問題に出来る限り取り組んで、とにかく問題に手慣れておくというような勉強法を導入するのも、社会保険労務士試験の簿記論の科目対策には殊に効力がございます。
一切独学のみで学習をするなんて、やる気はありませんけれど、自分自身の歩度に合わせて学んでいきたいと考える方でありましたら、あえて言うなら社会保険労務士専門の通信講座をチョイスした方が、最適な勉強法であります。
法律学部を卒業していなくとも、またド素人であったとしましても社会保険労務士の資格を取得することはできますが、しかしながら全部独学というケースは、何百時間もの勉強時間・量も絶対に必須でございます。ちなみに私も独学を貫いて試験に合格をしたんで、深く感じています。

合格率の数字が7%ほどと、社会保険労務士試験は他の国家資格と比較して難易度が高度な試験とされております。だけど、度を越えて恐れなくてもよいのです。効率的に勉強をしていくことで、誰であろうと確実に合格をゲットすることはできるのです。
実際日商簿記1・2級を最初から最後まで独学で取り組んで、見事合格されたといった人であるなら、社会保険労務士試験での簿記論、財務諸表論のこの2分野につきましては、双方独学スタイルで合格を勝ち取るということも、ハードルが高いというわけではないかも。
それぞれの科目毎の合格率に着目しますと、概算で1割強と、全ての教科とも難易度のレベルが高い水準の社会保険労務士試験は、科目ごとの合格システムをとっているんで、お仕事しながら合格を実現できる、資格となっております。
例年全受験科目の平均的な合格率の割合は、大体10〜12%位で、別の難関資格以上に、高い合格率に感じがちですけれど、それは科目毎の合格率の数字でありまして、社会保険労務士試験全部をひっくるめた合格率ではございませんから、忘れないようにしましょう。
通常多くの人たちは、知名度の高い会社だから間違いないなどの、根も葉もないアバウトな理由を掲げて、通信教育(通信講座)をチョイスしがちでしょう。けれども、それではいざ社会保険労務士試験に、合格は出来ないと思います。

毎回合格率がたった3%の門戸の狭い、社会保険労務士試験に合格するつもりなら、全部独学でやる試験勉強のみでは、大変なケースが多々あって、予備校に通学するか、通信講座(通信教育)にて勉学に励むのが多くの受験生の選択です。
社会保険労務士対象の講座を受講できる専門スクールも勉強の方法も様々です。ということから、数多くある社会保険労務士の通信講座プランの内より、仕事と両立している人であれど修学可能であります、通信講座アリの学校をいくつか比較してみました。
最初からずっと独学でこなしてはいても、試験までの日程管理及び勉強の仕方などなど、ちょっぴり不安を感じてしまうというケースでしたら、社会保険労務士試験を対象としている通信講座を受けてみるなんていうのも、ひとつの手段かと思います。
通信教育の場合、社会保険労務士試験に的を絞ったアプローチ策をパーフェクトに記載した、独自のテキスト教材が取り揃っているため、完全独学よりも学習のスタイルが会得しやすく、勉強が効率よくできるといえます。
実際毎年、2〜3万名ぐらいの受験者が挑戦し、多くとも900人程度しか、合格に至れません。そうした現実に注目しても、社会保険労務士試験の難易度レベルが高度であることが分かるはず。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実際…。 | トップ | サラリーマンをしながら…。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL