最速・最短で社会保険労務士試験に一発合格した私の、合格するために必要なマル秘ノウハウをお伝えします。

最速最短で社務士試験合格を目指す学生社会人の皆さまに送る合格までに必要な挫折しない効率的な学習方法全ノウハウ伝授。

社会保険労務士の国家試験の合格率のパーセンテージは…。

2017-08-10 14:40:00 | 日記

社会保険労務士の国家試験の合格率のパーセンテージは、1・2%程度というデータが出ています。今日、法律専門研究の法科大学院というところができ、その学校のカリキュラムを修了することで、新司法試験を受験できる資格と法務博士(専門職)の専門職学位が得られるようになっています。
演習問題を何度もやってより理解を高めて地ならしを行った上で、実用に基く応用問題にスキルアップしていく、確立された勉強法を実行するのが、社会保険労務士試験を受験する際の試験科目の簿記論にとっては、まさに効果があるようです。
法律の消費税法につきましては、社会保険労務士試験科目の中では、過度に難易度は高めではあらず、基礎的な簿記の知識を掴んでおくことによって、割と難しいことなく、合格レベルに到達するといったことが可能となります。
実を言いますと、社会保険労務士資格取得の際には、完全に独学で合格を得ようとする人が少ない状況であり、現状他の試験と比べてみますと、使えそうな市販教材なんかも全くと言っていいほど、出版されていません。
実際独学での社会保険労務士受験の勉強法を決定する場合に、殊の外支障をきたすのは、勉強をしている中で何か疑問事項があらわれた場合があっても、尋ねることが出来かねることです。

学習に集中することが可能な時間が昼夜たっぷりとれるといった人なら、普遍的な勉強法をやり続けることにより、社会保険労務士試験の合格も実現可能ですけれど、常日頃会社など予定が一杯な方には、現実的なアプローチだとは言えないでしょう。
現実的に科目合格制という制度がとり入れられているが故に、社会保険労務士試験は、働いている社会人の人達も受験に取り組みやすいながらも、一方で受験生活の期間が長引いてしまうということがよくあります。ぜひ過去の諸先輩方たちの勉強法の内容を手本にするとよいのではないでしょうか。
輪にかけて難しいと誰もが知る社会保険労務士試験の難易度の水準は、めちゃくちゃ高めのものになっており、合格率の数値も3%以下と、国家資格の中で見ても、トップクラスに入るド級の難関試験なのです。
あらかじめ会計事務所ですとか社会保険労務士事務所で働いて、現場で実戦経験を積み増しながら、堅実に勉強していくといった人の場合は、通信講座の学習方法が適切といえるかと思います。
経理実務の個別論点に取り掛かりましたら、相関がある事例や演習問題に出来る限り取り組むようにし、問題を解くことに慣れておくような勉強法を実践するのも、社会保険労務士試験においての簿記論対策につきましては大変有効となります。

実際、学校に通っている人たちと、ほぼ大きく異ならない学習ができるようになっております。これを現実に可能にしますのが、今においては社会保険労務士資格の通信講座の主流である学習教材となっているDVDでの講座です。
テレビCMなどでも流れているユーキャンの社会保険労務士資格取得講座は、毎年大体2万人以上より受講の申込が集まり、ちょっとも知識を備えていない未経験の方でありましても、コツコツ粘り強く資格取得実現までのプロセスを基礎から会得することが可能な、信頼の置ける通信講座なのでございます。
合格率僅か2〜3%のハイレベルの、社会保険労務士試験に合格するつもりなら、独学で取り組む勉強のみで挑むのは、ハードな事例がよくあり、専門スクールに通うかあるいは、通信教育を受け受験勉強をするというのが通常であるといえるでしょう。
一年の内9月より、来期の社会保険労務士試験に照準を合わせて取り組み始めるとした方も、数多くいるんではないでしょうか。1年程度続くとされる厳しい受験勉強では、自分に最も合う勉強法を把握するオリジナリティも必須といえます。
実際毎年、約2・3万人が試験に挑み、約600名から900名に限ってしか、合格を得られません。この部分に注視しましても、社会保険労務士試験突破の難易度が厳しいことが分かるはず。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通信講座を受ける際は…。 | トップ | 税務上の個別論点の範囲に取... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL