最速・最短で社会保険労務士試験に一発合格した私の、合格するために必要なマル秘ノウハウをお伝えします。

最速最短で社務士試験合格を目指す学生社会人の皆さまに送る合格までに必要な挫折しない効率的な学習方法全ノウハウ伝授。

実際に難易度がスゴク高い試験なわけですけれど…。

2017-06-19 00:50:01 | 日記

2006年より、国家試験の社会保険労務士試験は、多数改定がされました。それまでよりも法令科目が、主要となり、マークシート方式の試験問題だとか、40字程度の記述式の問題というような思考&記述力が試される新たな問題等も出されています。
言うまでもなく社会保険労務士試験を独学にて行うのは、本当に厳しいことでありますけれども、それでも挑んでみたいと考えているような人たちは、最初に簿記論や財務諸表論をはじめとする会計科目の習得から手を付けるべし。
実際に合格者の合格率が全体から見て7%のみといったら、社会保険労務士の資格試験の内容はとっても難易度が高くみえますけれど、基準点の総じて60%以上の受験問題が合ったならば、合格を獲得することは確実となります。
法律の消費税法につきましては、社会保険労務士試験科目内では、そんなにも難易度は高度になっていなくて、初歩的な簿記の知識からキチンと把握していれば、相対的に簡単に、合格圏内に入ることが可能でしょう。
大概のことは全て集約した学習書にさえ確認することの出来ない、情報が必要とされる問題が出たときは、キッパリとばしましょう。潔いのも、難易度が高いレベルの社会保険労務士試験に挑むには、肝心なことなんです。

一言で言うと「足切り点」(ボーダーライン)というような仕組みが、社会保険労務士試験におきましてはございます。つまるところ、「一定の成績に不足しているならば、不合格の判定になります」といった点数というものが用意されているのです。
大抵の資格スクールに関しては、社会保険労務士向けの通信教育のコースがあります。またその中には、デジタルメディアプレーヤーなどを使って、時代の先端を取り入れた通信教育を実施している、専門スクールもあったりします。
難易度高の税法教科の「理論暗記」を主に、社会保険労務士試験の効率的な勉強法、そして科学的な頭脳開発、勉強力を高める速聴・速読ということに関しましても完璧にリサーチ!これ以外にも他効率が良い暗記法ですとか、勉強をする中で、有益な多様なツールをこのサイトで情報発信していきます。
もし日商簿記検定試験1〜2級を独学の勉強法で、合格することが出来た方であるなら、社会保険労務士試験での簿記論・財務諸表論の2種教科については、ベースを理解しているため独学にて合格を実現しようとするのも、ハードルが高いことではないと思われます。
どの参考書にて学習をするかなんてことよりも、どういう能率的な勉強法で突き進むのかということの方が、明らかに社会保険労務士試験をクリアするためには重要視されます。

実際に難易度がスゴク高い試験なわけですけれど、各科目毎数年かけて受験可能であるんで、そのために社会保険労務士試験については、いつも5万を超える人が受ける、難関試験でございます。
実際に国家試験の社会保険労務士試験の合格率のパーセンテージは、10%前後と、高い難易度であるとよく言われているにしては、別の国家資格と比べて高い合格率となっています。だとしても、一発勝負で合格を実現するのは、ほぼ0%で受かる可能性が低いと言われている現状です。
人によっても異なりますが9月はじめから、来年の社会保険労務士試験に臨むために取り組み始める受験者も、多く存在しているかと存じます。1年間ほど長期にわたる試験勉強では、自らに1番合った勉強法を把握するオリジナリティも必須といえます。
基本的に社会保険労務士の職種は、オール独学でやっても合格を手にすることができる資格といえます。中でも只今、働いている方々が成し遂げようと努力して取り組む資格としては期待ができますけれども、隣りあわせで高難易度とされております。
前は社会保険労務士試験に関しては、相対して手に入れやすい資格と周知されていましたが、つい最近においてはグンと狭き門になっており、ちょっとやそっとじゃ合格することができないという資格の1つになっております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大抵全ての科目の平均での合... | トップ | 頑張って資格を取得し…。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL