最速・最短で行政書士試験に一発合格した私の、合格するために必要なマル秘ノウハウをお伝えします。

最速最短で行政書士試験合格を目指す学生社会人の皆さまに送る合格までに必要な挫折しない効率的な学習方法全ノウハウ伝授。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現在…。

2017-06-17 12:20:01 | 日記

現在、もしくは将来、行政書士の資格試験に通信教育なども受講せずに独学で試験を受ける受験者のために作り上げた、ポータルウェブサイトとなっています。当サイトにおいては合格する為の身につけておくとベターなテクニックはじめ、実際の仕事に関して、その魅力等を定期的に配信しております。
一昔前までは行政書士試験に関しましては、相対して手に入れやすい資格であると認識されてきたわけですが、今日びとっても難しくなっており、他の資格よりも合格への道が簡単ではない資格となっています。
一般的に全ての必須科目の平均合格率の値は、10〜12%程度となっていて、別の難関資格以上に、合格率が上であるように見えるかと思われますが、それは科目毎の合格率の割合であり、行政書士試験自身の合格率ではないのです。
押しなべて、行政書士試験に全て独学にて合格を実現するのは、簡単にできることではないということを知っておきましょう。それについては合格率が毎年10%いかない状況となっていることからも、明白に推察できることです。
他よりもかかる費用が安い、対応する範囲を絞り込んで、かける合計の学習量を少なめにした教育課程、レベルが高い教本セットなどが人気を得ている通信教育サービスのフォーサイト。近ごろ行政書士の資格をとる通信講座と言えばココがベスト、といわれているくらい、受験生内で評価が高いです。

行政書士資格の試験制度の改訂にあたりまして、それまでの運・不運による賭博的な因子がカットされ、純粋に器量があるか否かが審判される難易度の高い試験へと、行政書士試験は根本から変わりました。
数ある行政書士の通信講座の中でも、一等イチ押ししたいのは、LEC東京リーガルマインド です。扱う教科書に関しましては、行政書士の受験生の中で、使いやすさ&網羅性NO.1の教材として高く評価されております。
いずれの問題集を使用して習得するかなどということよりも、どの工夫された勉強法で学んでいくのかといったことの方が、間違いなく行政書士試験を乗りきるには大事であります。
法律系の学部を専攻しておらずとも、またかつ全くの素人であろうと行政書士を目指せますが、けれどその分まるっきり独学という際には、めちゃくちゃ勉強しなければいけないことも要必須です。わたくし本人も知識・経験ともゼロの状態から独学で合格できたので、思い知っています。
毎年行政書士の合格率は、1〜2%位といった結果があります。つい最近では、法律専門研究の法科大学院という教育の場ができ、全過程の学業をクリアしたら、新司法試験を受ける資格+法務博士の学位が授与されます。

講義を収録したDVDや、テキストを見て行う学習の仕方に、心なし不安を感じますが、実際に通信講座(通信教育)を受講して、行政書士の資格取得を実現している方もいっぱいおりますし、オール独学よりかは、いくらかマシなはずと思っているのです。
原則的に行政書士試験を一から独学で実行するのは、すごぶるハードルが高いのですが、前向きに頑張りたいと思っている受験生は、差し当たり会計の科目の勉強から着手するようにしましょう。
基本通信教育は、学習教材の出来が大きく影響します。近ごろではDVDをはじめとするオンライン配信といった映像での授業も豊富にございますけれども、行政書士の専門学校により、教育内容はまさに色々です。
当サイトでは、行政書士資格取得の通信教育を、的確に正しく選定できるように、第三者的に判断可能な多種多様な材料をお届けいたします。それより後はあなたが自分の目でコレと言うものを選んでくださいね。
高い網羅性を誇っているテキストであれどとりあげられていない、高度な知識が必須の問題については、キッパリ諦める事をおすすめします。潔いのも、難易度レベルが高い行政書士試験にて合格を勝ち取るためには、重要事項なのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私自身行政書士試験の勉強を... | トップ | 一般的に9月に入ってから…。 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL