最速・最短で行政書士試験に一発合格した私の、合格するために必要なマル秘ノウハウをお伝えします。

最速最短で行政書士試験合格を目指す学生社会人の皆さまに送る合格までに必要な挫折しない効率的な学習方法全ノウハウ伝授。

実際に通信講座ですと…。

2017-07-12 04:20:00 | 日記

司法試験と同一の勉強法である場合、純粋にまっさらな行政書士試験に的を絞った受験生に比べてみて、総勉強量が膨大なものになりがちです。それのみか期待した結果は得られず、コストと効果の関係がアンバランスです。
行政書士資格の試験制度の改訂をきっかけに、それまでの運・不運による不確定な博打的要素が一切なくなり、本当に腕前があるものかがジャッジされる難易度の高い試験へと、行政書士試験は改められたのです。
どのような事柄に対しても「法律を基本にして考えることが可能な人物」であるかそうではないのかということをまるで問われるような、めちゃくちゃ高い難易度の試験になりつつあるのが、今時の行政書士試験のリアルな現状といえるのでは。
日本でもトップクラスにランクインする高難易度を誇る行政書士試験につきましては、全11科目の法律の範囲より数多くの設問があるので、合格しようとしているならば、長い期間に渡っての学習をすることが不可欠になります。
行政書士対象の通信講座として、特に推奨したいのは、LEC東京リーガルマインド です。使う教科書に関しましては、行政書士受験生のうちで、大変人気の学習書として高く評価されております。

ここ数年、行政書士試験に合格した人の合格率は、たった2〜3%です。長いスパンに渡る試験勉強時間とのバランスで考えると、行政書士資格取得試験がどのくらい難関試験であるのかご想像いただけるかと思われます。
今諸君が、行政書士の合格ゲットまでの道のり体験日記やらを、いっぱい調べて読まれている目的は、ほとんどの場合、どういう取り組み方や勉強法がご自分に合っているのか、迷いがあるからではないでしょうか。
自分だけの力で独学にて行政書士試験合格を目指すならば、あなた自身で合う勉強法を習熟することが必要です。そのような場合に、著しく良いといえる工夫は、先達が実施していた勉強法を丸ごと真似することをおススメします。
実際に通信講座ですと、行政書士だとか行政書士であろうと、どちらとも家にいながらも必要な教材等を送付して頂くことができますから、個人個人のスケジュール管理によって、学習することができるものです。
ピント外れの勉強法を継続して、茨の道に入ってしまうことほど、もったいないことはないです。是が非でも最善のスタイルでごく短期で合格を見事果たして、行政書士として活躍しましょう。

高い網羅性を誇っているテキストブックにすら記載されていない、情報が必要とされる問題が出たときは、早々に降参するようにしましょう。完璧を狙わず割り切るようにすることも、難易度がめちゃくちゃ高い行政書士試験に挑戦するには、重要とされます。
一切独学でやっているけど、時間の管理や且つまた勉強の方法についてなどに、気になる点が存在する等々の際は、行政書士試験を受ける人を対象とする通信講座を利用して勉強を行うといったことも、1案ではないでしょうか。
基本的に通信教育は、教材の精度が大きな影響を及ぼします。今はDVDとかインターネットでの動画配信などの授業を録画した映像教材なんかも増加していますが、行政書士の予備校毎に、教育カリキュラムは多種多様です。
サラリーマンをしながら、行政書士の資格を得ようとしている人も中にはおられるかと思いますから、ご自分のできる事柄を一日一日ちょっとずつ継続して行っていくというのが、行政書士試験合格への最短となるのかもしれないですよ。
高度な知識や経験を必要とする中身となっており、難易度が高めとされておりますが、元来行政書士試験におきましては、便利な一部科目合格制を設けているので、個々の科目ごと5年にわたり合格していくスタイルであっても、オッケーとされている試験となっています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こちらのサイトでは…。 | トップ | 他の会社と比べて負担額が少... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL