最速・最短で行政書士試験に一発合格した私の、合格するために必要なマル秘ノウハウをお伝えします。

最速最短で行政書士試験合格を目指す学生社会人の皆さまに送る合格までに必要な挫折しない効率的な学習方法全ノウハウ伝授。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

合格率の割合が7%程度と…。

2017-05-26 11:30:01 | 日記

効率の悪い勉強法を継続して、ゴールが遠くなってしまうということほど、意味の無いことはないでしょう。絶対に効率的なアプローチで短期スパンで合格実現を果たし、行政書士の地位に就きましょう。
今、あるいは近い将来、行政書士に完全に独学で受験を行う人達に向けた、多様な情報等を配信するサイトです。当サイトにおいては合格する為の術・ヒントや、現場での仕事の流れ、加えてその魅力的な部分を色々掲載しております。
開講実績30年以上を誇るユーキャンの行政書士資格講座は、毎年ざっと2万人ぐらいに利用されており、そんなに知識無しの未経験者でも、確実に資格取得を実現する勉強法を身に付けられる、国家資格人気上位の通信講座とされております。
従前に日商簿記2級や1級レベルを完全独学で、合格することが出来た方であるなら、行政書士試験での試験科目の簿記論及び財務諸表論の2種の教科のみは、双方独学スタイルで合格を実現しようとするのも、高難度なというわけではないかも。
前から、法律に関する知識が全くゼロの状態から取り組み始めて、行政書士試験合格に絶対必要な受験勉強時間は、「3000時間前後」と言われております。事実、ストレート合格者の勉強合計時間は、3000時間超とされています。

オール独学で学習をするなんて、精神力はございませんが、マイペースで勉学に励みたいとした方であれば、あえて言うなら行政書士専門の通信講座(通信教育)の方が、適切な進め方での勉強法でしょう。
実際に教師陣にその場で見てもらえる専門学校へ通うプラスの点は、意欲をかきたてられますが、常に攻めの気持ちさえ維持すれば、行政書士資格の通信教育で勉強をすることによって、バッチリ実力を磨くことが可能だと思います。
実際に行政書士試験の勉強をやる上におきましては、集中する力を維持することが難しく感じたり、常にモチベーションをキープすることがハードに思えたりマイナス面も実体験で経ましたけれど、全体として通信講座を行って、良い結果につながったと感じています。
一般的に行政書士試験を独学にてパスしようとするのは、容易なことではありませんが、勉強の方法を上手く工夫するとか、様々な情報をキッチリ見聞きすることによって、短期で試験合格を果たすのも、実現不可能なことではないのです。
今日この頃は行政書士試験の指南を記した、ホームページや、知識・経験豊富な行政書士が、受験する人に定期的にメルマガなどを発信中で、情報力や意気込みを長期間保ち続けていくためにも活用できるものだと思われます。

合格率の割合が7%程度と、行政書士試験は他の国家資格以上に高難易度の試験とされております。ただし、あんまり恐れなくても良いです。全身全霊で立ち向かえば、学歴・経験など関係なく誰でもしっかりと合格への道は開けますよ!
今諸君が、行政書士合格の実体験を綴った体験記なんかを、あれこれ集めて見られている理由は、ほとんどの場合、どういった勉強法があなた自身にマッチしているのか、迷いがあるからではないでしょうか。
現実1教科ずつ受験できる科目合格制なので、行政書士試験については、仕事を持っている社会人の方たちも受験しやすくなっていますが、その代わり受験生活のスパンが長引いてしまう風潮がしばしばみられます。よって先輩合格者方の質の高い勉強法にチャレンジすることも必要でしょう。
全部の教科の合格者の合格率の平均は、10〜12%程度となっていて、他にある難関といわれる資格よりも、合格率が高めに思ってしまうかもしれませんが、それに関しては各試験科目の独立の合格率とされ、行政書士試験をひとまとめにした合格率ではありませんので、勘違いしないようにしましょう。
基本的に通信教育の講座では、行政書士試験に集中した対策を必要な分まとめ上げた、オリジナルの教材が用意されているので、オール独学より学習一連の流れがキャッチしやすくて、勉強が効率よくできるはずです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現実…。 | トップ | これまでに簿記検定試験1OR2... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL