レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

ダンダリン労働基準監督官 第11話(最終回)

2013年12月11日 23時54分23秒 | 2013年ドラマ

「何のために働くのか…監督官としての答え」

内容
飯野(柄本明)と胡桃沢(風間俊介)の罠にはまり
南三条(松坂桃李)は逮捕されてしまう。
訴えを取り下げる条件は、監督官を辞めることだと言われる凛(竹内結子)
そこで凛は、監督官を辞めることを決意する。

親友の社労士の岸本を、自らの正義のため、死に追いやった凛。
そのうえ、会社も倒産してしまった。
後悔の念がアリながらも、自分を貫き通した凛は、限界だと南三条に告げる。
そんな凛を、南三条は諭し。。。。

翌朝、凛たちは、南三条の無実の証拠探しを開始する。

敬称略


一部に、不自然なところもあるけど

キレイにまとめた。。ってところか。


全編を通して、やっていることは、それほど変わらないので。

2時間ドラマで十分だったかな。


本来は、

凛が後悔した過去の事案も含めて、

連ドラ中に全てを盛り込むべきでアリ、

分離している時点で、別の話になっているということ。

結果的に、描いてることが同じにしか見えなくなってしまっている

たとえば、
南三条と胡桃沢についても、もっと描くべきだよね。

こういうのも、ワンパターンに拍車をかけてしまっている。

だから、2時間ドラマで十分という印象を受けるのだ。


やろうと思えば、何でも出来たはずなのに。。。

もったいないことを。
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫侍 第十一話 | トップ | ごちそうさん 第64回 »

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ダンダリン 労働基準監督官」労働の現実の先にダンダリンは過労死を出さないために経営者に労働者を人として働かせるようにする信念... (オールマイティにコメンテート)
「ダンダリン 労働基準監督官」最終話は南三条が捕まった事でダンダリンは辞表の提出の意思を固めるも、南三条にダンダさんらしくないと言われるもダンダリンの意思は固く飯野の脅 ...
ダンダリン (AKIRAのドラマノート)
最終回の感想 
真夜中のパン屋さん第5話第6話 & ダンダリン 労働基準監督官第10話最終話 & 科捜研の女第8話(12.3-12) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
・真夜中のパン屋さん第5話第6話(12.3-10) 真夜中のパン屋さんブランジェリークレバヤシに 突然現れた柳弘基@桐山照史の元彼女由井佳乃@野村麻純、 バッグに札束を隠し持っていた佳乃の正体は 実は佳乃の双子の姉綾乃@野村麻純、 結婚詐欺をしていた佳乃をとめたく...