レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

真田丸 第10回

2016年03月13日 18時41分26秒 | 2016年ドラマ

『妙手』
「妙手〜誰も死なせぬ策」

内容
北条を裏切り、徳川についた真田だったが、突如、北条と徳川が和睦。
双方の思惑により、真田の領地が切り取られることに。
まさかのことに困惑する昌幸(草刈正雄)
それでも、昌幸は、徳川へ圧力をかけるため、
信幸(大泉洋)信繁(堺雅人)を浜松城へと向かわせる。

家康(内野聖陽)に対し信幸は、上杉の脅威を訴え、
海士淵に真田家のために城を造るよう要求。
すると家康は、その要求を快諾した上で、
沼田領の沼田条、岩櫃城を北条に引き渡すよう告げるのだった。
しかし信幸は拒否。その態度に、本多忠勝(藤岡弘、)が激怒。
一触即発の危機に陥るが、信繁、信尹(栗原英雄)が動き、その場は収まる。

それでも、家康は、信幸らを説得するため、阿茶局(斉藤由貴)の口添えで、
木曽義昌の人質となっていたとり(草笛光子)を利用する。

とりの解放を含めた話を聞いた昌幸も、沼田を引き渡すことを決意せざるを得ず。
ただ、沼田は、昌幸の叔父・矢沢頼綱(綾田俊樹)がいるため、
一筋縄ではいかず、苦悩する昌幸。

だが家康から沼田の一任の文を受けた氏政(高嶋政伸)は、
氏直(細田善彦)に沼田攻めを命じるのだった。

北条に攻められることになった矢沢頼綱が城代を務める沼田城。
その窮地に、昌幸は、信繁に策を授ける。上杉を利用しろと。。。

敬称略


ちょっと、ナレーションが、詳しすぎますね。

本多忠勝と信幸にしても、そうだし。

上田城にしても、そう。

まあ、分かりやすく。。。ってことにしておきますか。

 

そのあたりは、横に置いておくとして。

話自体は、

真田領を巡り、徳川、北条、上杉と戦う真田家。

ようやく、今作の描くべき物語。。。そのひとつ。。。ですね。

やはり、翻弄されながら、利用し。。。そして生き抜いていく。

それこそが、真田家の面白さなので、

これを描かなければ、今作は、全く意味が無い。

くだらないホームドラマを、延々と描くよりは、

ちょっと難しい印象はあっても、よっぽど面白いです。

っていうか

戦国時代を描くんだから、それを魅せてこそ。。。ですけどね。

決して、ホームドラマを描くなと言うことではなく、

メインが何か?をシッカリ見据えて描けば、面白いってコトである。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動物戦隊ジュウオウジャー5+仮... | トップ | 家族ノカタチ 第9話 »

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第10回「妙手」感想 真田昌幸なら囲碁ソフト「アルファ碁」に勝てる? (しっとう?岩田亜矢那)
万が一負けそうになったら碁盤を掃いちゃったら仕舞だし。 イ・セドルでさえ勝てなかった「AlphaGo」を倒せるのは真田阿波守だけ。 それより阿波守の正室、 高畑淳子演じる薫が人質に行けない理由 「あれ」 って何? 息子の裕太の演技が余りに下手だから??
大河ドラマ「真田丸」 #10 妙手 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
突然の徳川・北条の和睦。 そして、沼田城を巡って争いが・・・。
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い10真田家最大のピンチに昌幸は家康から上田城建設費をねん出させ信繁は景勝との交渉に成功... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第10話は徳川と北条が和睦した事で再び窮地に立たされた昌幸はこの窮地を乗り切るためにまず家康との交渉を信幸に託して上田城築城の資金を引き出す事に成 ...
大河ドラマ「真田丸」第10回 (日々“是”精進! ver.F)
いただきじゃ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603130001/ るるぶ真田丸価格:864円(税込、送料込)
真田丸 第十回 「妙手」 (事務職員へのこの1冊)
第九回「駆引」はこちら。前回の視聴率は16.6%と最低を更新した。甘くないですなあ。裏の日テレバラエティ軍団は、ひところ数字を落としていたのに大回復。そちらの影響と、BS視聴の定着があるのかも。でも世の中には6時からBSで、8時から総合で、あろうことか土曜の再...
真田丸 第10回「妙手」 (あしたまにあーな)
今回は初めから信幸が大活躍します。これまで正論を述べていて、昌幸パパや信繁にメインを奪われていたここ数回でしたが、今回は家康に真田家として言うべきところはぴしっと言う姿勢をガッツリと見せていただきました。これで信幸ファン及び大泉洋ファンは胸をなで下ろし...
【真田丸】第10回 「妙手」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
北条と徳川との突然の和睦に、真田家はとまどっていた。 信繁(堺雅人)と信幸(大泉洋)は浜松城に乗り込み家康(内野聖陽)とじか談判。 真田のために新たに城を造るよう要求する。 しかし、家康は真田にとって大切な沼田領を北条に渡せと言い出す。 一方、梅(黒...
いいや・・・真田一族にとって子は増やすべきものですから(長澤まさみ) (キッドのブログinココログ)
まだまだ乱世である。 天正十一年(1583年)は今から四世紀以上も昔だ。 その頃・・・人々がどんな暮らしをしていたか・・・想像を絶する。 平成の人々が昭和の暮らしを本当にはわからないのと同じである。 素晴らしいインターネットの世界のない世界なんだぜ。 たとえば・...
真田丸「妙手」 (のほほん便り)
ついに前回からの教訓「策とは、人を死なせるいくさをさせないこと」として、上杉景勝(遠藤憲一)を説き伏せ、フェイクな戦闘を。信繁(堺雅人)が実行し、まさに「妙手」作戦成功した回でした。 おまけに、前回、慰め、アドバイスしてくれた、初恋の人、梅(黒木華)...
真田丸 第10回「妙手」〜真田には真田の意地がございます。武士としての誇りを守りたいと存じます (平成エンタメ研究所)
 戦国時代の荒波の中をゆく真田丸!  今回は、信幸(大泉洋)と信繁(堺雅人)が活躍した。 ・信幸は徳川と交渉。 ・信繁は上杉と。  こんなふうに協力し合って、ふたりは生き残りの戦いをしていくのだろう。  ふたりの個性も出た。  信幸は、 「徳川様こそ真田と約...
「真田丸」9、10 ☆☆☆ (ドラマでポン)
信繁がパパに!えー!もっと幼い恋だと勝手に思っていたので、びっくり。来週は「婚礼」で、キリ荒れるんだろうなあw真田生き残りゲームの方も、これ以上はあるのかという混乱ぶり ...
大河ドラマ 真田丸 第10回「妙手」 父さん、策は丸投げかよ (架空と現実の雑記帳)
当初の目論見が外れて徳川と北条が信濃・上野を分けあう事態となり、まずは、上田に城を築くために徳川を利用することに。
【真田丸】第10回(3/13)感想と視聴率「妙手」 (ショコラの日記帳・別館)
副題「妙手」新聞ラテ「妙手〜誰も死なせぬ策」 第10回の関東の視聴率は、前回の1
【真田丸】第10回(3/13)感想と視聴率「妙手」 (ショコラの日記帳)
副題「妙手」新聞ラテ「妙手〜誰も死なせぬ策」第10回の関東の視聴率は、前回の16.6%より更に下がって、16.2%。また最低視聴率でした(汗)関西の視聴率は、ランキングの20位以内に入れ...
真田丸 第10話「妙手」 (昼寝の時間)
公式サイト 北条・上杉の双方を信濃から撤退させることに成功した昌幸(草刈正雄)は