レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

THE LAST COP 第1話

2016年10月08日 22時05分47秒 | 2016年ドラマ

「昭和vs平成お馬鹿なコンビが世界を救う!?常識無視の大暴れ刑事アクションコメディ」

内容
銀行強盗事件の現場にやって来た神奈川県警本部の松浦聡(藤木直人)参事官は、
横浜中央警察署の鈴木誠(宮川一朗太)から報告を受ける。
だが、松浦は、“スタジャンと痩せマッチョ”がいないことに気付く。
鈴木も顔色を変えるのだった。

そのころ京極浩介(唐沢寿明)と望月亮太(窪田正孝)は、
勝手に、銀行の内部に潜入していた。

松浦が制圧の指揮取り始めたところ、銀行から銃声が!
京極と亮太は、“いつも”のように強行突破。
犯人達が銃を撃つのも気にせずに、なんとか制圧してしまうのだった。
そんなふたりに、松浦は激怒!

ある日、京極は、旧友の相良虎徹(吉田鋼太郎)と再会。
大喜びする2人だったが、
その直後、街にドローンが飛び、小型爆弾を投下させる事件が発生する。
そのうえ爆破予告まで!
しかし、京極と亮太は、松浦により捜査から外されてしまう。

敬称略

脚本は、佐藤友治さん

演出は、猪股隆一さん

 

とりあえず、細かい事は横に置いておく。

なにせ。。。放送開始前に、一応。。。3話も放送してますからね。


変わったことと言えば。

県警本部のメンバーが投入されたこと。

それも、京極と因縁があるらしいこと。

そして、娘の結衣が警官に転職。

それくらいですね。


正直なところ、3話も放送しているので、

説明をする必要がないというメリットがある一方で、

“初回”としてのインパクトは薄く、すでにマンネリ感があることだ。


仮に、それらのことを無視するにしても、

さすがに、今回の話。。。。

時間延長と。。。“エピソード0”を無視した普通の初回にしているので。

説明話に、合計ふたつの事件を盛り込んでしまうと言う、最悪の展開だ。


物語が動き始めるまで、約25分。

さすがに、遅すぎだ。

今回が“初回”ならば、okだろうけど。

これなら“エピソード0”は、放送する必要は全く無かった。


“エピソード0”という奇策を使ったんだから、

思い切って、無駄を削除すれば良かっただろうに。

そう。。。“ありき”で良かったと思いますよ。

で、アバンだけで、ナントカやってしまう。

そして、開始10分弱で、物語を動かすのだ。

 

とりあえず、そこそこ楽しいことは楽しいので、

次回からに期待ですね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« べっぴんさん 第6回 | トップ | 動物戦隊ジュウオウジャー3... »

2016年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
THE LAST COP ラストコップ #01 (ぐ~たらにっき)
『昭和vs平成お馬鹿なコンビが世界を救う!?常識無視の大暴れ刑事アクションコメディ』
THE LAST COP/ラストコップ (第1話/初回15分拡大・2016/10/8) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系・土曜ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(公式) 第1話/初回15分拡大『昭和VS平成お馬鹿なコンビが世界を救う!?常識無視の大暴れ刑事アクションコメディ』の感想......
THE LAST COP ラストコップ 第1話 (ぷち丸くんの日常日記)
横浜中央署管内で銀行強盗事件が発生して、神奈川県警本部の松浦参事官(藤木直人)が特殊部隊を率いて、強盗制圧作戦の指揮を執っていました。 京極浩介(唐沢寿明)と望月亮......
ラストコップ第1話 & キャリア 掟破りの警察署長第1話 & レンタル救世主第1話(10.8-9) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
・ラストコップ第1話 30年の昏睡状態から目覚めた刑事京極浩介(唐沢寿明)が 時代のギャップとぶつかりながら、 若手刑事望月亮太(窪田正孝)と共に難事件を解決する刑事ドラマ......