レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

南極大陸 第7話

2011年11月27日 21時53分20秒 | 2011年ドラマ

『カラ太犬との結末』

内容
第二次観測隊を乗せた“宗谷”は、厚い氷に阻まれ動けなくなってしまう。
なんとか、アメリカの協力を得て、
倉持(木村拓哉)たちの第一次観測隊の隊員を引き揚げることには成功したが、
ブリザードのため隊員への引き継ぎどころか、犬を置き去りにするしか無かった。
白崎(柴田恭兵)が、交渉を続けた結果、
一度外洋に出て、タイミングを見て空輸で物資などを運び込むことが決定される。

が、外洋に出たものの思わぬ事態が待っていた。
残された燃料が少なく、犬の救出が出来ないだけで無く、
隊員を送り込めない可能性まで。。。。。

敬称略



山、山、、、言って、若い隊員に世話を任せていたことが多かったのに

いまさら、犬、犬、、言われてもなあ。。。。


あまり言いたくないが、
倉持よりも犬塚のほうが、伝わってくると思うんですけど!!

だって日本にいたときも、いつも一緒だったし。

他の隊員も同じ。

ほとんど描かれていないのに、みんな揃って、犬、犬。。。。


日本の風景など入れるくらいなら、
今まで描いてこなかった犬とのふれあいのシーンを入れりゃいいのに!



楽天ブログ版
第7話


TBが飛ばない場合は、以下へどうぞ
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3082.html
『テレビ』 ジャンルのランキング
トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江~姫たちの戦国~ 第四十... | トップ | 連続ドラマW『造花の蜜』 ... »

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「南極大陸」未知なる世界への挑戦7最後まで犬たちの救助に全力を尽くすも南極の悪天候の前に苦渋の帰国を余儀なくされた (オールマイティにコメンテート)
「南極大陸」第7話はタロ、ジロたちを置いたまま宗谷に戻った岳志たちだったが、予想以上の悪天候にセスナすら飛ばせずこのままでは宗谷も脱出できない状況に追い込まれていた。 ...
南極大陸 #07 (ぐ~たらにっき)
『カラ太犬との結末』
ドラマ「南極大陸」第7話感想「カラ太犬と... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
犬達の救出のために!!最後の祈りを捧げる隊員たち--------------!!ついにこの回がやってきてしまいましたね。究極の選択と、身を削るような決断。残された犬たちも、残していく者た...
ドラマ「南極大陸」第7話 感想「カラ太犬との結末」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
犬達の救出のために!! 最後の祈りを捧げる隊員たち--------------!! ついにこの回がやってきてしまいましたね。 究極の選択と、身を削るような決断。 残された犬たちも、残していく者たちも、これはかなり辛いよなぁ。 あぁ。 犬達の目。 倉持たちが戻って....
「南極大陸」第7話 (日々“是”精進! ver.A)
犬たち、置き去りに・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111270004/ 南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫) posted with amazlet at 11.11.24 北村 泰一 小学館 売り上げランキング: 87 ...
南極大陸 第7話の感想 (オタクと呼ばないで)
TBS系列で放送された日曜劇場「南極大陸」第7話の感想など。公式サイトよりあらすじを一部引用します。~~~~~~~~~第二次南極観測隊との引き継ぎのため、15頭の樺太犬を昭和基地に残し、「 宗谷 」 に乗船した倉持ら越冬隊員。しかし 「 宗谷 」 は、ブリザードの...
南極大陸 (第7話 11/27) 感想 (ディレクターの目線blog@Seesaa)
10/16からTBSで始まったドラマ『南極大陸』(公式)の第7話『カラ太犬との結末』の感想。本作とは直接無関係だが、高倉健主演映画『南極物語』は鑑賞済み。 見事に「犬の話だけ」になってる(苦笑) ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://direct...
南極大陸 第七話 (昼寝の時間)
原案:北村泰一「南極越冬隊タロジロの真実」(小学館文庫) 公式サイト 簡単に印象
南極大陸 第7話 (ドラマハンティングP2G)
第七話「カラ太犬との結末」2011.11.27 O.A 昭和30年代。戦後10年を過ぎた頃、研究者・倉持岳志 (木村拓哉) は、日本の未来に大きな夢を抱いた子どもたちの思いとともに、1年間の過酷な南極越冬生活を送る。 そして、日本の未来をかけ、倉持自身の夢でもあった南極の高...
南極大陸 第7話 (ぷち丸くんの日常日記)
第2次南極観測隊との引き継ぎのため、15匹の樺太犬を昭和基地に残し、 「宗谷」に乗船した倉持(木村拓哉)たち越冬隊員。 だが、「宗谷」はブリザードの中、海面を覆い尽くす氷に閉じ込められてしまう。 スクリューが壊れて前に進めず、八方塞りになった「宗谷」は...
【南極大陸】第7話と視聴率大幅ダウン (ショコラの日記帳)
「カラ太犬との結末」第7話の視聴率は、前回の19.1%から大幅に下がって、13.4%でした。大河ドラマ『江』(最終回)が延長して、だぶってしまったせいも少しあるかもしれません。ただ...
【南極大陸】第7話と視聴率大幅ダウン (ショコラの日記帳・別館)
「カラ太犬との結末」 第7話の視聴率は、前回の19.1%から大幅に下がって、13
南極物語#7. (色・彩(いろ・いろ))
「カラ太犬との結末」 大自然の前には、多少の人智など無力。 有名な史実なので、こ
《南極大陸》★07 (まぁ、お茶でも)
先週から続く、犬たちとの決別を少し引っ張り気味にやってました。 当時も、置き去りにされた犬たちが可哀想とずいぶん抗議が行ったようですね。今なら、もっと、手段を講じて、助けられたかもしれません。倉持が締め直した首輪をリキ達が、自力が外して、見えない船を追...