レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

真田丸 第3回

2016年01月24日 18時41分38秒 | 2016年ドラマ


「策略」

内容
武田家が滅び、昌幸(草刈正雄)は、織田家へくだることを決断する。
その後、一族を率い、真田の里へ。
昌幸の決断を聞き、弟・信尹(栗原英雄)は疑問を呈したものの、
その覚悟に信尹だけでなく、叔父・矢沢頼綱(綾田俊樹)も得心するのだった。
早速、昌幸は、織田家へおりる方策として、
里のある信州国衆懐柔の策を重臣・高梨内記(中原丈雄)と練りはじめる。

そのころ家康(内野聖陽)は、
本多正信(近藤正臣)本多忠勝(藤岡弘、)と戦の後始末に追われていた。

そして昌幸、信幸(大泉洋)は、織田家へおりるため一丸となるべきと
信濃の国衆・室賀正武(西村和彦)出浦昌相(寺島進)らと話し合うが、
上手くいかず。そこで。。。。昌幸は、信幸に書状を手渡し。。。。

一方、信繁(堺雅人)は、
想いを寄せる地侍・堀田作兵衛(藤本隆宏)の妹・梅(黒木華)に
土産を届けるのだが。同じく幼なじみで、高梨の娘・きり(長澤まさみ)は
その様子が面白くない。
そんな折、真田の里の者と、室賀の里の者がもめていると知る。

敬称略


こう言っちゃなんだけど。

ホントの意味で、信繁に役割が与えられるのは、もう少し先の話。

たとえ、今作が“真田家”の物語だということで、

昌幸、信幸が、メインで描かれたとしても。

やはり主人公は、真田信繁なのである。


だから、何かを描かなくてはならない。

そうなると。。。。やはり、半分は、今回みたいな物語になると言う事だ。

メインで、昌幸、信幸を使い“真田家”を描きながら、

人物紹介も、キャラ見せも兼ねて、信繁の物語を描くということ。

その中にあっても、シッカリと昌幸、信幸、信繁のキャラで魅せる。


今のところ、結構、良い感じのバランスですね。

特に、真田兄弟は、最後まで描かなければなりませんから。

まあ。。。ちょっと信繁は、描きすぎかもしれませんけど。

仕方あるまい。主人公ですし。


あとは、この描きすぎの部分を、

どれだけ、鼻につく描き方にしないか?ってだけかな。。

実は、それこそが、今作の一番頭が痛くなる部分。

やはり、脚本家が脚本家なので、どうしても好みがあるのだ。

色濃く描きすぎれば。。。。。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手裏剣戦隊ニンニンジャー4... | トップ | 家族ノカタチ 第2話 »

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第3回「策略」感想 元紫式部の長澤まさみ登場!元キンコメ今野も! (しっとう?岩田亜矢那)
長澤まさみと三谷幸喜の時代劇と言えば 「紫式部ダイアリー」 時代劇と言っても長澤まさみ演じる売れっ子作家のブー(紫式部)と 大御所エッセイストだけど最近すっかり書けなくなってるゴン(清少納言) がバーのカウンターで二人芝居、衣装もセクシードレスと言う 「....
大河ドラマ「真田丸」 #03 策略 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
織田につくことを決めた昌幸。 しかし難題が山積です。
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い3昌幸は信長と交渉するため信繁を従えて面会に向かった (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第3話は武田家滅亡によって存亡の危機に立たされた真田家は上杉、北条とぎりぎりの交渉をしながら生き残る道を探っていた。そんな中で昌幸は信幸に上杉への ...
大河ドラマ「真田丸」第3回 (日々“是”精進! ver.F)
昌幸の策… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601240001/ 真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]価格:1,188円(税込、送料込)
真田丸 第3回「策略」 (あしたまにあーな)
今回もはじめから手に汗を握る展開が待ち構えていました。前回織田に付くことに決めた昌幸ですが、周囲の武将たちとの合議はなかなか進展しません。なかには室賀のように完全に真田を疑い忍びを送られる始末。それでもその上を行く作戦で領内の戦いは完全勝利といった様相...
【真田丸】第3回 「策略」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
昌幸(草刈正雄)は真田家の生き残りをかけ、信幸(大泉洋)に命じて上杉家に密書を送る。 しかし、その動きを室賀正武(西村雅彦)の忍びが偵察していた。 信繁(堺雅人)は、地侍の娘・梅(黒木華)に加勢するため、幼なじみ・きり(長澤まさみ)とともに室賀の領民た...
高梨内記の娘を愛さなかったわけではない・・・堀田作兵衛の娘をより愛したのだ(堺雅人)側室三昧かよっ(長澤まさみ) (キッドのブログinココログ)
信繫の母・山手殿の父親が誰かは諸説ある。 真田氏的には菊亭晴季の娘となっている。 武田信玄の正室の実家・三条家とほぼ同格の家格である菊亭家の娘を・・・いくら・・・信玄がお気に入りだった真田(武藤)昌幸とはいえ・・・正室にできるのか・・・と疑問をもたれてい...
真田丸「策略」 (のほほん便り)
なかなか、策略家というか、食わせ物の父・昌幸(草刈正雄)は、真面目な兄・信幸(大泉洋)に命じて上杉家に密書を でも、途中で、襲われお供の者も討たれるのですが、敵を欺くには味方から?! それが全て謀だったとは! (流血して絶命したかに思われた、お供の者...
真田丸 第3回「策略」~食えない男・真田昌幸、自分の価値を高めるために策略をつかう (平成エンタメ研究所)
 真田昌幸(草刈正雄)は食えない男である。  上杉、北条、そして織田に渡りをつけ、世上がどう転んでも生き残れるようにしている。  信長が国衆の惣代と認めれば、小県は自分のものになると踏んで策略を練っている。  そして、上杉から誘いが来ていることを示す密書....
真田丸 第3話「策略」 (昼寝の時間)
公式サイト 昌幸(草刈正雄)は真田家の生き残りをかけ、信幸(大泉洋)に命じて上杉
真田丸 第三回「策略」 (事務職員へのこの1冊)
第二回「決断」はこちら。前回の視聴率は、及ばないだろうと思ったのに大台を超えて20.1%。「イッテQ」のスペシャルがあり、イモトと同時に、しゃべらないベッキー(たかが不倫じゃないか、なに騒いでんだ)がいたにもかかわらず。数字だけでなく、マスコミの論調もこ....
大河ドラマ 真田丸 第3回    感想 (架空と現実の雑記帳)
きり(長澤まさみ)、梅(黒木華)の登場で、出演女優陣が若返って華やいだ回でした。{%キラキラwebry%} きりは、拗ねてみせたかと思えば信繁に甘えようとしたりと、いじらしいというか可愛らしいというか(女優さんの実年齢を考えるとアレなんですけど)。 梅はおっと...
【真田丸】第3回感想と視聴率「策略」 (ショコラの日記帳・別館)
「策略」 第3回の視聴率は、前回の20.1%より下がって、18.3%(関東)でし
【真田丸】第3回感想と視聴率「策略」 (ショコラの日記帳)
「策略」第3回の視聴率は、前回の20.1%より下がって、18.3%(関東)でした。でも、今回も面白かったと思います(^^)昌幸(草刈正雄)の織田信長に下るための策略、素晴らしかったで...
真田丸、赤備え!! (函館 Glass Life)
今週も子供達だけではなく身内や国衆達を含めて翻弄する昌幸。 一歩間違えば殺されていたかも知れない信幸にとってはたまりま せん。 「俺までも騙すのか」といった顔の信幸、少しやり過ぎ゛ですよね ドラマとしては面白い設定なのですが、あり得ない話です。 どうや...
真田丸 第3回「策略」 簡単なんですけど感... (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
もう、この前の日曜日はブログも書けなかったんですけど テレビも見れなくて(^^;)真田丸も 途中、長澤まさみちゃんと黒木華ちゃんが出て来てしばらくしてからテレビをつけた状態で(...