レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

ハンチョウ~警視庁安積班~(6) 第8話

2013年03月04日 20時48分47秒 | 2013年ドラマ
『容疑者は初恋のカレの母親!?結城刑事号泣す

内容
スナックの雇われママ・池澤元子(三輪ひとみ)と内縁の村田博(工藤俊作)
ふたりの遺体が元子のアパートから発見された。
部屋の状況から、村田が元子を殺し、自ら自殺。。無理心中の可能性があった。
だが駆けつけた安積(佐々木蔵之介)らは、
現場に残されていたバッグから帯封が付いた200万を発見する。
スナックのホステスの話では、村田が元子に暴力を振るっているのを見たという。

そこで、村田が勤めていた造園会社へ向かい、
斉藤(丹古母鬼馬二)社長から話を聞くと、素行が悪くクビを考えていたらしい。
ただし村田はなぜか、
向島の精密機械会社経営の片山家だけは、真面目にやっていたという
妙な印象を受けた安積は、結城(比嘉愛未)とともに事情を聞きに行くことに。

するとそこは、結城の高校時代の友人・片山春樹(小柳友)の家だった。
家の中に招き入れられると、、
春樹の父・慎一郎(山下規介)母・澄子(山下容莉枝)
妹・莉奈(市山京香)そしてフィアンセ飯塚将也の姿があった。
話を聞き始めた安積だったが、澄子の妙な態度に引っ掛かりを覚える。

その後、小池(福士誠治)の聞き込みで、
元子の持っていた200万が澄子が渡したモノと判明する。
また、千春(加藤夏希)の調べで
村田という名が偽名で、本名が櫛田博敏という前科者だと分かる。
そのうえ櫛田と澄子は、同郷の出身だった。
そして春樹が5歳、莉奈が3歳の時に、澄子は慎一郎と結婚していた。
実の父は不明だったが。。。。。

状況から、安積たちは、澄子に疑いの目を向けるのだが、
結城は。。。。

敬称略


安積『俺たち刑事は、たとえ相手がどんなに親しい人間であっても
 捜査対象になった人間のことは、徹底的に調べなきゃならない
 親愛の情が、その姿勢を鈍らせるようなことは
 絶対にあってはならない。

水沢『迷っちゃいけないんだ。自分の仕事に



たしかに、シッカリ作られている刑事モノである。

もし内容に問題があるとすれば、ほとんど捻っていないことくらいだ。

それは、間違いない。

ただし。

ワザと2つのセリフを並べたけど。。。これだよね。これ。

今シリーズの問題点は。

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 純と愛 第128回 | トップ | ビブリア古書堂の事件手帖 ... »

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6 (第8話・3/4) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系ドラマ『ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6』(公式)の第8話『容疑者は初恋のカレの母親!?結城刑事号泣す』の感想。 なお、過去5シリーズすべてほぼ未見。 人形師の第5話と似てるよ...
ハンチョウ警視庁安積班6 第8話 (ドラマハンティングP2G)
第8話「容疑者は初恋のカレの母親!?結城刑事号泣す」2013年3月4日 OnAir とあるスナックの雇われママ・池澤元子(三輪ひとみ)という女性と、内縁関係の村田博(工藤俊作)という男性が遺体で発見された。第一発見者はその店に勤めるホステスで、元子が開店時間になっ...
ハンチョウ&ビブリア古書堂 (別館ヒガシ日記TB用)
3月5日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記の...
ハンチョウ #6-8 (blog mr)
 年食ったせいか、最近、本当にどうしようもない人の存在が信じられるようになってきて、今回みたいな話も割とリアルに感じられる。なんで、止めようとした三輪ひとみの喉笛を振り向いた瞬間に切ってしまう、という、「偶然にしてもできすぎ」なシーケンスでも、「えー」...