レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

家族ノカタチ 第3話

2016年01月31日 21時51分08秒 | 2016年ドラマ


「亡き母からオヤジと息子へ最後の贈り物」

内容
結果的に、父・陽三(西田敏行)“義弟”・浩太(高田彪我)と
暮らすことになってしまった大介(香取慎吾)
父の再婚相手・恵(水野美紀)が見つかれば出ていくはずなのに、
着々と、荷物を運び込む陽三に大介はイラついていた。ついには仏壇まで。。。

そんななか大介は、佐々木(荒川良々)から
葉菜子(上野樹里)を交えた合コンを頼まれてしまう。
転校の手続きの書類を苦労して揃えたのだから。。。と。
どうやら、佐々木は、葉菜子をクレーマーハナコと知らず、一目惚れしたようで。

渋々、葉菜子に合コンのことを伝えた大介。
すると、なぜか、葉菜子は即諾する。
実は部下の莉奈(水原希子)に頼まれてしまっていたのだ。
会社に訪ねてきた元夫・高瀬(田中圭)を追い払う条件として。

一方、葉菜子は、母・律子(風吹ジュン)が転がり込んできていたため。。。。

敬称略

 

先ず初めに書いておくが。

前回が、もしかしたら。。。イレギュラー?と思っていたコトもあって。

実は今回、不安を感じながら視聴していた。

が。

どうやら、前回、今回のバランスで描くようですね。

少しホッとしました。

ただしメインは。大介。。。というんじゃなく、永里家。。。ってことのようで。

そのせいか。陽三、浩太が、結構多いですね。

それでも、家族の物語をメインに、仕事をあまり混ぜずに、迷走を回避。

主人公をシッカリと中心に据えた上質なドラマに仕上がりつつありますね。

この“枠”らしい雰囲気の。


少し軽めの要素を混ぜつつ、テンポ良く。。。実は、シリアスな物語。

かなり完成度を上げてきましたね。


あとは、グッと惹きつける要素が、少しでもあれば、

違ってくるでしょう。

そこがね。。。足りないんだよね。。。

脚本、演出、俳優。。。悪くないのに。


きっとね。一番の問題は、リアリティの無さ。

あくまでも“作り物”であるドラマ。

ほんとは、リアリティなんて、横に置いておいても良いことなのだが。

どの部分をとりだしても、“普通”“一般的”な部分が少ない今作。

おかげで、どうしても、感情移入などがし難いのである。

だから、ドラマに入り込めない。

こういうの、どこかに足がかり、手がかりを作っておくモノなのに。。。。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真田丸 第4回 | トップ | あさが来た 第103回 »

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「家族ノカタチ」おひとりさま家族の形3大介は浩太と約束した学校へ通わすためにダメ親父の陽三に代わって全てを準備した (オールマイティにコメンテート)
「家族ノカタチ」第3話は大介は浩太を学校へ通わすと宣言し色々手続きしようとするがこれまで経験がなく、同僚の佐々木に頼んで転校の手続き書類を取り揃えてもらう。そんな中で ...
家族ノカタチ #03 (ぐ〜たらにっき)
『亡き母からオヤジと息子へ最後の贈り物』
家族ノカタチ (第3話・2016/1/31) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・日曜劇場『家族ノカタチ』(公式) 第3話『亡き母からオヤジと息子へ最後の贈り物』の感想。 大介(香取慎吾)は浩太(高田彪我)の中学校への編入手続きを進める。だが、陽三(西田敏行)は浩太が学校になじめるか不安だ。一方、葉菜子(...
家族ノカタチ「亡き母からオヤジと息子へ最後の贈り物」 (のほほん便り)
母からの手紙が出てきて、ようやく「日曜劇場」らしくなったかな? 父・陽三(西田敏行)、昔は全然、違ってたんですね。 でも、母親は、母親なりに幸福を感じてて、時を経て知る、想いのこもったお手紙に、ジーーン だから、陽三は変わろうとした? って、現在...
家族ノカタチ 第3話 (ぷち丸くんの日常日記)
浩太(高田彪我)を学校に通わせたい大介(香取慎吾)は、同僚の佐々木(荒川良々)に転校の手続きの書類を取り揃えてもらいます。 しかし、その見返りとして大介は葉菜子(上野樹里)を交えての合コンを頼まれてしまいます。 佐々木は、葉菜子が「クレーマーハナコ...
家族ノカタチ 第3話 (ドラマハンティングP2G)
第3話「亡き母からオヤジと息子へ最後の贈り物」2016.1.31 OnAir  ある日、大介(香取慎吾)は浩太(高田彪我)を学校に通わせるために、同僚の佐々木(荒川良々)に頼んで、転校手続きの書類を取り揃えてもらう。しかし、その見返りとして葉菜子(上野樹里)を交えての...