レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

日曜劇場『小さな巨人』第2話

2017年04月23日 22時27分10秒 | 2017年ドラマ

『所轄刑事としての覚悟!隠ぺいされた真実を暴く』
内容
中田和正(桂文枝)誘拐事件で、香坂(長谷川博己)の指示で、
犯人の説得を試みた渡部(安田顕)。
しかし小野田(香川照之)一課長は、香坂の進言を無視して、SITに突入命令。
犯人・風見康夫(長江英和)の身柄は確保され、中田は救出されたものの、
風見は毒を飲み。。。。

小野田のやり口に、不快感を抱きながらも、
三笠(春風亭昇太)署長に救われた香坂は、小野田に宣戦布告。
事件の裏の真実について調べることを決意する。

香坂は、同じことを考えていた渡部の張り込みを注意した上で、
お目付け役の山田(岡田将生)を同行し、
ナカタエレクトロニクス社員・池沢菜穂(吉田羊)に映像記録の話を聞き始める。
そして出退勤記録と、映像を入手する。
山田は、香坂が捜査二課を動かそうとしているのを知っていたが、
香坂は、山田に頭を下げて。。。。。

敬称略

 

話自体は、それなりに面白く感じるが。

ただ、それは、演出の煽りがあるためと言っても過言では無いだろう。

そう。

丁寧に描いているのも分かるんだけど。

実際問題、微妙に長い“間”が、あちらこちらにあるのだ。

謎を見せずに魅せるという意味合い以上の長い“間”が。

正確には、無駄な“間”。。。演出が多いと言って良いだろう。

おかげで、かなりテンポが悪印象になってしまっている。


そう。

事件捜査で魅せるだけで無く、所轄vs本庁の演出でも魅せようとしているのだ。

もちろん、それが今作の本質なのも分かるのだが。

印象としては、互いにつぶし合っている感じなのである。


塩梅。。。ってのがあるんだけどなぁ。。。。


結果的に、事件捜査がメインならば、それ以外はポイントだけにすべき。

面白味のつもりの部分が、邪魔でしか無いです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマ『おんな城主直虎... | トップ | 櫻子さんの足下には死体が埋... »

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「小さな巨人」転落した男の逆襲2香坂は女性従業員の自殺を洗い直しビデオと出勤簿の...... (オールマイティにコメンテート)
「小さな巨人」第2話は所轄の刑事として事件に向き合う事になった香坂は先日起きたゴーンバンク社の社長誘拐事件についてまだ終わりじゃないと続きを調べ始めた。その先には風見......
小さな巨人 (第2話/15分拡大・2017/6/23) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・日曜劇場『小さな巨人』(公式) 第2話/15分拡大『所轄刑事としての覚悟!隠ぺいされた真実を暴く!』の感想。 捜査一課によって誘拐犯・風見(長江英和)......