レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

木曜ドラマ『恋がヘタでも生きてます』第1話

2017年04月07日 00時49分44秒 | 2017年ドラマ

『キスとマグロ、さばけない女たち』
内容
スマホゲーム会社“バスキア”でプロデューサーの茅ヶ崎美沙(高梨臨)
部下達に厳しく、同僚のプログラマー橋本司(淵上泰史)にも無理難題。
ヒットゲームを作り続け、社長を目指しているのではと噂されていた。

そんな美沙の姿に、学生時代からの親友で
同居する榎田千尋(土村芳)は、呆れかえる。以前のように恋もすればと。
このままでは、ペットとしかしゃべれない人生になっちゃうと。

ある日、公園を散歩していた美沙は、犬を連れた男(田中圭)と出会う。
一瞬、心惹かれたが、次の瞬間には、距離を置く美沙。

翌日、社長の日下部慎太郎(寺脇康文)に呼び出された美沙は、
思わぬ事を告げられる。社長を辞めるという。。。あとはヨロシクと。
美沙を含め、わずか数人ではじめた会社。
ついに、この時が!!と有頂天に。
が。。。

一方、4年つき合っていた彼氏の時藤仁(長田成哉)からプロポーズされた千尋。
が。。。

敬称略


原作は未読

脚本は、横田理恵さん

演出は、大谷健太郎さん

 


大雑把に言えば、恋バナ。。。らしい。

そこは、良いんだけど。

う~~~ん。。。。どうしよう。

特に、話自体は、悪いとは思わないのですが。

困ったなぁ。。。

この時間帯に、この雰囲気は、辛いです。


この枠が始まって以来、恋バナが無かったわけじゃない。

実際、こういう作品が、他局も含め、この時間帯に無いわけではない。

でもなぁ。。。。。ここまでメリハリが無いと、困ってしまいます。


もうちょっと、展開にしても、演出にしても。

“何か”無ければ。。。睡魔に勝てません。


っていうか。

時計を見て、30分しか経過していなかった衝撃。。。。ハンパないです(苦笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第4回 | トップ | ひよっこ 第5回 »

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
恋がヘタでも生きてます (第1話・2017/4/6) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
読売テレビ制作・日本テレビ系・木曜ドラマ プラチナイト『恋がヘタでも生きてます』(公式) 第1話『キスとマグロ』の感想。 なお、原作:藤原晶「恋がヘタでも生きてま......
恋がヘタでも生きてます 「キスとマグロ」 (のほほん便り)
原作は、藤原晶による同名漫画作品またまた、恋に不器用な人々が織り成すラブコメディー個人的に、タラレバに続き、田中圭が配されてて、「そんなに引く手あまたなの?」と感心。......
恋がヘタでも生きてます 第1話 (ドラマハンティングP2G)
1「キスとマグロ」4月6日(木)よる11時59分~0時54分放送※一部地域を除く スマホゲーム会社「バスキア」で恋愛ゲームのプロデューサーを務めている茅ヶ崎美沙(高梨臨)は、仕事一筋......
「恋がヘタでも生きてます」1 ☆ (ドラマでポン)
 概ねベタ進行ながら、ほぼ初対面の男性がぐいぐい恋愛モードで違和感。流行ってるゲームがこういう進行なんでしょうか。 ヒロイン(高梨臨)は恋愛ゲーム作ってるディレクター......